第一歩

2003.2.22

去年から始めたシーバッシング。
まだ1尾も上げていない。
正直、シーバスに関しては半分あきらめていた。
しかし何気なく入ったコンビニエンスストア。
どうしても、雑誌が陳列してある釣り雑誌に目が行ってしまう。
ペラペラとページをめくる。すると、「シーバス冬でも快調」というページがあった。
こういった記事はあまり信用しなかったが、この時は藁をも掴む思いで閲覧する。
早速、この場所へ足を運んだ。

僕らは、小雨のぱらつく中タックルを準備し、釣りを始める。

幾分沖からの風が強い。
少しづつそろえたルアー達が、まだ見ぬ魚とのコンタクトを待つ。

冬は日が落ちるのが早い。すでに辺りは暗くなり始めた。
一応、イソメの投げ釣りも一緒にセットしておいたので、餌を変えたりで結構忙しい。
そんな中、仲間の1人が「ヒット!」と叫んだ。

「ランディング頼む!」
彼の持つ竿は曲がっていて、その先には間違いなくシーバスが掛かっていた。

網を魚の方へ伸ばす。
暗くて魚が入ったかどうか確認できない。
網に入ったか?と思いきや、魚は網から外れたのか、網から抜け出しバレてしまった...。

「何やってんだよー!」
「す、すまん!」

言い訳ではないが、暗くて魚が良く動くので、タモ入れも困難なのだ。
魚を逃した彼にはかわいそうなので、一応釣れた事にしておいた。

このヒットにより僕らは、今日はいけるぞ!と本気でルアーに専念する。

その後仲間のもう一人に魚がヒットした。
今回はランディングもうまくいき、初シーバスクリアとなった。
「嬉しい!!」彼は体を震わせて喜んだ。


最初の1尾

その後何も反応が無く終わってしまったが、初シーバスと言うこともあって、大きな1歩だろう。

次の日は、車を千葉の富津にへ走らせた。
しかし思いとは裏腹で、冷たい北風が僕ら釣り人に吹きかけた。
次こそは!と、東京へ引き返した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中