見えてきたもの

2003.5.17

5月。
仲間と釣行。

ポイントはどこにするんだ?
なかなか決まらない。

結局、前から少し気になっていた若洲ポイントに決まる。
春はバチ抜けだと言うが、正直よく分からない。

とにかくキーワードは、テトラポット、潮の流れ、遠投、この3つだ。

最近お気に入りの、浅場を泳ぐサブサーフェイス系ルアー。
そのナイトレイドをセットし、広大な海めがけキャストする。
下潮の流れがよく効いていて、ルアーを引いていると左から右に流される。

でも、この感じが良いことは分かっている。
少ない経験からこの潮の流れの感じが、魚がヒットするパターンなのだ。

そんなことを思っていて、何時来るかと構えていたら、やはり来た!
ルアーがちょうど流れに乗って、カーヴしてところで食ってきた。
サイズは小さいが、幸先が良い。


よっしゃー

同じように今度はグースでも食ってきた。


一応図ってみた。小さいな...

仲間はバチ抜け様のルアーを使い、同じ様なクラスを3尾釣り上げた。

このポイント。
良いかも知れんぞ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中