裏砂漠

2003.6.6

三原山の火山噴火。
映像で見ていると、かなり恐ろしいものだったのだろう。
それから数年たった今は、噴火の爪あとが至る所に残っている。


三原山。天辺に噴火口がある

好奇心で三原山の向こう側を見たいもの。
その裏は広大な砂漠が広がっていた。

そこを時間をかけて歩く。
かなり長い。


火山灰が積もって出来た地層

持ってきていた水が底をつき、喉が渇いて仕方ない。
かなりの距離を歩き、足が棒の様だ。


裏砂漠をどこまでも

途中、何かの調査の為のものだろうか、プロペラ状の機会が2機あった。
それ以外は何も無いところだ。

島の生活は実にシンプルだ。とれたての魚は実にうまい。
島の周り360度、海だからね。

この大島も、一応東京都なんだよな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中