オベリスク

2003.10.4

 

週末、南アルプス鳳凰三山(2900)へトレッキング。
鳳凰三山は薬師岳、観音岳、地蔵岳の3つの山を呼ぶ。
文字通り山頂にはお地蔵さんがある。

最初の山小屋までの、登りは余裕。

五色滝という滝から、南アルプスの水の豊かさはさすがだと思う。
途中、道を外れ遭難しそうになるがあっという間に登りきる。


結構近くまでいける

鳳凰山荘ではシーズン真っ只中と言うこともあり、利用者が多い。
かなりの空腹でカレーが食べたいと思ったら、何と夕食はカレーだった。
やっぱり山でのご馳走と言ったらカレーライスだよな。

夜は寒く、ほとんど零下に近い。布団3枚かけても寒く、外はすごく静かだ。
(まあ部屋は他の登山客がいびきをかいてうるさいんだけど)

翌朝6時から地蔵岳の頂上へ出発。
朝日がきれいだが、もう少し開けたところだと良かったのだけど。
地蔵岳の山頂にあるオベリスクを目指す。

かなりの急勾配を登り頂上付近に着く。
風もなく静かで穏やかな朝だ。

オベリスクが見えアタック開始。
岩場の急斜面を登るのだが、これが怖い。
足がすくむ。


オベリスクから

最後、天辺までのザイルがあり、登ろうかと迷った。
しかしザイルの下まできて、こりゃ無理だと思い断念(危険度80%)。

遠くに槍ヶ岳、八ヶ岳、富士山、山梨の町並みが一望でき、晴れていたせいか眺めは抜群だった。


目の前に甲斐駒ヶ岳がみえるよ

土日だったため登山者も多く、何より景色が素晴らしかった。
天気が雨だと登山はかなり厳しい。

気持ちの良い稜線を南下する。
北岳の全景が素晴らしい。
日本で2番目に高い山。いつか挑戦してやろうと思った。


この雲の感じが良い

離れたところから地蔵岳をみると、かなりとんがっているのがわかる。
今回は、下山するほうが距離的に長く辛かったな。


地蔵岳のオベリスクと、その向こうは八ヶ岳

南アルプスは、苔むした樹林帯も魅力のうちの1つだ。
北アルプスとは違った顔を持っているのである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中