Steady

2004.5.24

 

今日は朝から天気が良い。

竿は折るは、ルアーはロストするはで良いこと無しで、最近は本当に魚を拝めていない。
今日も、釣れないかもなぁと少し気落ち気味で出撃。

風が南東からの風なので今日はどこにしようか迷ったが、とりあえず浦安にする。
去年の5月はここは結構調子が良かったのと、今年に入りここではまだ1匹も出していなかったのでここに決めた。

ポイントにつくと沖からの風といい、笹にごりといい、波の立ち方といいかなり釣れそうな雰囲気だ。
今日は満潮が21時なので、暗くなる19時がら20時ぐらいまでが上げの狙い所だろう。
という事で風表のシャローエリアを攻める。

最近は日が沈むのが遅くなったせいか、19時近くでもまだ明るい。
上げの潮流が効いているので、この辺でガツンと来いよと思っていたら、手前5メーターのところ位でヒット!
ルアーを引っ手繰るようなシーバスらしいあたりだ。
ドラグを少し調整し、ランディング。
約1ヶ月ぶりの待望の1尾であった。
とりあえず”嬉しい”のは言うまでもない。


小さいけど、この1尾は本当に嬉しかった

その後続けていると、雨雲が近づき雨が降って来た。
雷が1発鳴った所で怖くなり、潮止まりということで場所がえをする。

荒川河口に移動し、壁際をラパラで狙うも根がかりをさせてロスト。
風もまったく吹いておらずまた浦安に戻る。

雨がやみ、風が南東から北西の微風に変わっていた。
そこで風表に成る場所へ行くも反応無し。

ダメ元でまた逆側へ行く。
今度は風裏に成っているが、風と潮流がシンクロしていてかなりの下げ潮が効いている。
潮目も出来ているので、もうかなり使い込まれたグースを風に乗せて遠投する。

数投するも反応がないので、後1投したらやめるかと思い潮目にキャスト。
最初は根がかりか?と思いきや何やら動くので、アワセを入れるとエラ洗いする。
よっしゃ魚だ!と思いリールをゴリゴリ巻く。
最後の最後で釣れたからまた嬉しいの何の。

同じ場潮で少し粘るも反応無し。
まだ潮目が出ているし潮も効いているが、帰りが遅くなるので少々後ろ髪を引かれつつ撤収した。

魚釣りというのは、こういうものだろうか…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中