台風の爪あと

2004.9.8

台風は北上していったが、九州や北海道はかなりのダメージを受けたみたいだ。
今年は昨年に増して台風の接近が多かった。
沿岸に近づくにつれやはり南の風が強い。
今日はどこにすんべかと考えていたが、この強風ではサーフやテトラ筋は危険だろうと思い、奥まった運河に釣行。

こんな橋下駄に魚は着いているのだが...

夕マズメの上げが狙いめで、風裏のせいか風の影響は受けていなく潮色は透明だ。
水門付近の岸際を探っていると、プルプルというアタリ。
ゴミかな?と思ったが、コッパサイズのシーバス。
小さくてもさすがはフィッシュイーターだ。

水門を越えさらに奥へと行く。
岸際狙いで、1投目に良いところに着水した。
滑らかに巻いていたハンドルがいきなり重くなった。
なかなか重い引きでドラグを鳴らしランディング。
かなり黒っぽいシーバスで、何かブラックバスみたいだ。
結構良い引きだったが、スズキサイズではなかった。


色がかなり黒いな

2投目もナイスポイントだが、今度はビールケースを引っ掛けてしまった。
今度はでかいビニール。
次はコンビニエンスの袋。
水面をよく見るとかなり浅くてゴミだらけであった。
反応が無くなり次は貯木場の運河に移動するもここも無反応。

今日は小潮で、上げだか下げだかわからない潮周りだ。
仕方なく、川へ行ってみた。
川の水色は、やはり上流からの影響が出ているのかかなり濁りがきつかった。
先行者がいたので状況を聞いてみたが、川はやはり上げが狙い目みたいだ。
情報を収集して撤収した。
ノットを結び直している時に虫の鳴き声が聞こえた。
台風後はもう秋の気配か?
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中