All  The Way

2004.11.16

うちの前は小学校の校門が目の前にある。
なので朝の登校時はがやがやうるさいのだ。
平日が休みなのは良いが、ゆっくり朝寝坊をしていると「おはよーございまーす!」と来る。
今日はまた半端じゃなく凄かった。5,6名が校門の前で募金活動をしている。

「新潟の人達に募金をお願いします!」とか、「世界中の恵まれない子供達に募金をおねがいしまーす!」とか、
「ぼーきーんーをーおねがいしまーす!」とかむちゃくちゃ叫んでいる。

一生懸命にやることは大変良いことだが、いくらなんでもそんなに大きな声で叫ばなくても良いではないかと思う。
ちったーこっちの身にもなってくれよ。
だいいち小学生がお金持ってるのかが不思議だ。
窓を閉めても聞こえるので、あきらめて起きた。

 

支度をして、新しいポイントを探すために、有明や青海を偵察。
しかし、どうも釣り禁止やヒューマンプレッシャーが有り、釣りが出来そうにない。
結局また若洲周辺でやる事にする。
現場は平日にも関わらず、釣り人が沢山居た。
風が全く無くべたナギ状態だが、少し濁りが入っていたのが救いだった。

 

先端ポイントで、テトラ際を狙うが不発。
まだ日が高いかなと思ったが、少し場所を替えて、前置きテトラを狙う。
ルアーがテトラに引っかかり、リーダーはささくれるし結構大変。

しかしバイトが得られるので続けているとヒット!ドラグをジーっと出していく。
やはりテトラ下に隠れていたか!
前にテトラがあるのでヒヤヒヤしながらやり取りしランディング。
開始早々の嬉しい1尾は嬉しいのだ。

後ろで拍手が聞こえたので、見てみると外人さんのギャラリーだった。
「オーワンダフル」、「グッドファイト」。
次もヒット!竿がしなる。
外人さんはカメラで撮っていたらしいが、上がってきたのはビニールのゴミだった。
「ノーフィッシュ」。「んー、クリーン」。

沖に良い潮目が出ている。
その潮目にニューウェポンのラパラX-RAPをフルキャスト。
適当にダートさせる。

えいやっ、えいやっ!
とエギングみたいにダートさせてやると、何とルアーの後ろがボワっと盛り上がるではないか!
これにはちょっと興奮し、同じように竿をバンバンしゃくるとヒット!
おっしゃー!つえー!とテトラ越しのヒヤヒヤファイト。
が、コイツはフックアウト!だからこういうのが獲りたいのに。

その後、マルタのスレ(しかも2匹目は60オーバー)を掛け(これがナイスファイトだったりする)、その後シーバスらしいバイトだけで反応が無くなった。

こういうフラッシング系ルアーは光量がある程度無くちゃ駄目なのかね?

結局下げで、セブンでチビスケを2匹追加し撤収。

後少しでシーズンも終わり。

いよいよあの寒い冬が来るのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中