風を釣れ

2005.3.13

前日に仲間から、自己新記録の78cmを上げたとの連絡があった。
その日は風がかなり強く、活性も非常に高かったらしい。
前回の釣行で、全くの無風状態でたった1ヒットに終わってしまった自分にとっては羨ましい限りだ。
やはり、シーバスはある程度の波っ気が必要なのだ。
(いや、ただ単にそんな鏡状態で魚を出す腕が無いだけ)

なので、急にエンジンがかかり、急遽仲間と共に千葉に出撃となった。

予報では真冬並みの寒さだと言っていたが、今日は暖かいほうだった。
風の方も微風だが、南から吹いていたので、なかなか釣れそうな雰囲気だ。

 
早めに現場に着いたので、まだ満潮までは時間がある。
こんな時は、普段あまり狙わないところを丁寧に攻める。
潮の色といい、波の立ち方といい申し分なかった。

ここいらで、ガツっと来そうだなと思っていたら、ルアー回収時に下から魚がバイトしてきた。
すかさずランディングしたので、ファイトも引きも無かったが、明るい時間帯で獲れた。


ローリングベイトで60位。最初の1尾はうれしいのだ

それにしても、いつも撮っている魚の写真は、同じよ様なものばかりだ。
だから、魚の持ち方を変えようかと話していた。
パンフレットで見た”ニシムラ持ち”と言うのがとりあえずカッコいいが、オリジナリティーが無い。
ならば”ハトヤ持ち”と言うのはどうだ!と言う。
魚を両手で抱えて持つスタイル。コレをやるにはかなりドデカイ魚じゃないとカッコつかない。
と言うか、あまりやりたくないしカッコ悪いだろ。カツオじゃあるまいし。

せめて70ぐらいのを上げて、”ニシムラ持ち”をやりたいよ。

次もローリングベイトで際を狙って出た。
このルアー、今まであまり使わなかったけど、最近いい仕事をしてくれる。

満潮間近、サーフ部でフッコを追加し少し移動。


これはグースで。砂だらけですまん

下げが効きだし、しかも北風がいい具合に吹き、また波が立ち始めよい感じに成ってきた。
またチャンスが来たぞと思い、ルアーをラパラCD9に替えると即ヒット!
なかなか良い引きで、ランディングにてこずる。


60チョい。やっぱCDは良く釣れるなあ。でも、ピントずれてるな

下げからまた釣れそうな雰囲気になったが、それからバイトも無い。どうしちまったと言うのか。
バイブレーションから、シンキング、サブサーフェイスまで投げたけど反応が無い。
結構長くまで竿を振っていたが、ギブアップすることにした。

帰り際、最初のポイントで、駄目もとでCD7投げたらフッコがヒット。

今日は、長い間竿を振っていたわりには渋かったな。
前日、爆釣だった仲間はというと...

釣りは運だよ、運!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中