月明かりの下で

2005.3.25

現場に着くと、やはり北風が強かった。
もう4月だというのに風が冷たく、もう少し厚着をしてくれば良かった。
しかし、それでもやはり海は気持ちが良い。東京湾の晴れ渡った空に海鳥が舞う。

多分、シギか何かの仲間だろうが、うまく風を掴み飛んでいるまだ満潮前の日が高い時間。
風のおかげで波だっているし、濁り方も良い感じだ。しかも今日は大潮だ。
すぐさま魚がヒットするかなと期待していたのだが、反応が無い。

 
一通りルアーを通し、場所を替えることにする。
結局いつものワンパターンな釣りだなと思い、海藻があるところをチェックするとガツっと2回ばかしバイトがある。
もう1度同じコースを通すとヒット!
結構な引きだが、上げてみると50弱と言う感じだ。

最近お気に入りのローリングベイト77で魚は居る事は分かっているので、ルアーを替えてみる。
ニューウェポンのレイジーというワンダー系のルアーに、2投目で来た。


40センチぐらい
ならばトップでも来るかなと、ポッパーを投げるが出ず。
一度でいいから、トップで出したいなと思いつつ、結局ミノーにチェンジ。

またもやローリングベイトで。リリースすると勢いよく逃げて行った。サイズが小さい。大きい魚は日が暮れてからだろうか。
CD7にもヒットしたが、コイツも40サイズなのでオートリリース。

それにしても良い夕日だ。
そろそろ潮どまりだろうか?

場所を上手に移動する。
良い潮目が出ているが、他のアングラーがグッドポジションに立っている。
離れたところから、潮目の方にキャストする。
あまり期待していなかったが、グっと重くなった。


TKLMのスローリトリーブで

その後、潮どまりなのか全く反応が無くなったので、また場所を替える。

日が沈むと、結構冷えてくる。
日中は風が強かったが、下げ後はパタリと収まってしまった。
それに伴い、明るい満月が顔を出した。
凪状態の海面は、月明かりに照らされて鏡の様に成り出した。
これは釣れないパターンだ。くそ!
案の定、月明かりが照らされていない所や、際などを狙ってもアタリすらない。
どうしたものか。

仕方なく先端部の潮が一番効いている所で、少し様子を見る。
移動するか、粘るか...。
大潮だから、潮が引くのも早い。

水面には1羽の鵜が、水中にもぐり、餌を獲っているみたいだ。
それにしても、夜の海の中に潜って小魚を獲るという事は、人間にはマネ出来ない事だ。
少なくとも、道具というものを使わないとね。

鵜が居るという事は、小魚も居るという事。
小魚が居るということは、それを食べるスズキも居るという事。
もう少し粘ってみるか。

沖の方に潮目が見える。
重たいバイブレーションをフルキャストし、潮目の近くに落とす。
一旦底を取るため、フォールする。
月明かりが明るいため、魚は底に沈んでるのではないかと思った。

そして、バイブレーションを底をする感じで、ゆっくりとリトリーブする。

グイっと竿が重くなった。
よし来た!まさかのヒット!

リールのハンドルを回し、魚を寄せる。
足元まで来ると、バサバサともの凄い音でエラ洗い。
始めは、鵜でも引っ掛けてしまったのではないかと思った。
ドラグを調整し、下に突っ込まれないよう、すかさずランディング。
月明かりがあるのと、ターゲットも結構大きいので、ランディングはすんなり出来た。

魚の重さでしなった網を上げると、馬鹿でかい顔のシーバスだった。
あまりにも頭でっかちなので、最初は触るのが気持ちが悪いくらいだった。

暴れる魚を押さえ、メジャーで測る。

6、7、8。

魚は、83センチあった!


はあ~やっとランカー獲った。重いなあ。


シーバスを始めてから3年位か?やっと目標だったサイズを獲った。
80越えは未知の領域であったので興奮してしまった。
もう一度、同じように底を取りリトリーブ。
またヒットしたが、ドラグが緩みっぱなしだったので、フッキングには至らず。
ドラグを調整しなおし、同じコースをトレースすると今度はフッキング。

50ぐらいか?コイツもマールアミーゴで普段だったらすぐあきらめてしまうが、今回はもう少し粘ってみようか、と言う事が結果に繋がった。

魚と鵜に感謝だ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中