切り札

2005.4.9

荒川中流域。自分にとってはとてもアクセスがしやすい場所だ。
しかし、川にスズキが居るとはあまり考えられない。
よく投網なんかで70ぐらいのスズキも獲れるということもあり、やはり川には存在することは確かだ。

Duke氏
のサイトで掲載されている塩水くさび。スズキはそれを利用し、川に入ってくるらしい。
とにもかくにも現場に行かないと何も始まらないので、準備をし荒川下流域へ出撃。

明るいうちにエントリー。
南風と上げ潮がシンクロしいるが、濁りが少しきつい。
状況的には悪くは無かったが、反応が得られず。
やはりヒットパターンを探す為には、もっと通わなくてはと思う。

下げからは風とは逆の流れになってしまうので場所を替える。
もっと河口の方に移動しようと思ったが、ワンパターンになるので久しぶりに浦安辺りにポイントを決める。

浦安エリアは、南風に弱い所だ。大潮の満潮だと、結構波をかぶる。

さすがに土曜日と言うこともあり、狙いたかったポイントにはすでにエントリーされていた。

状況的には悪くは無いが、ヒットも無く時間だけが過ぎていく。
しかし大潮なのに、ボウズというのも納得がいかない。魚は居ると思うのだが...。

仲間に惨敗メールを送りつけ、あきらめて撤収。
でも最後の切り札のルアーがあるのに気づいた。
切り札というよりも、ロストしてもいいルアーと言った方が良い。

それはラパラCD9のリップが折れたもの。ようはCDLと言うことか。
このリップ折れCDがいくつかあるので、その1つをBOXに入れておいたのだ。
風も穏やかになって、潮が下げてしまっている水面にキャスト。

 
何やら引っかかっているものがあったが、ライトを照らしてみたら、一面に藻がすごい。

リップが付いていたりしたら、こいつに絡まってしまうかもしれない。
その藻の手前で食ってこないかと思い、藻の先までルアーを飛ばす。
まあ駄目だろうと思っていたらヒット。
型は小さいがボウズは間逃れた。

それにしても、リップが無くて泳がなくても釣れてしまう所は、さすがはCDだな。
とにかく渋かったけど、ひとつ引き出しが増えたと言う事で撤収。

リバーシーバスは奥が深そうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中