負け惜しみ

2005.6.23

東京では梅雨時期だと言うのに、明日からの予報ではずっと天気が続く。
もちろん雨の時期は好きではないから、降らないにこしたことはない。
しかし世の中には、雨が降ってくれないと困るという人も居る。

スズキにとってはこの時期はどうなのだろう?
自分の浅い経験から、7、8月の東京湾は非常に厳しい。
その前に、少しでも釣っておきたいと久々に千葉北西部に出撃。

沖からの少し強い南風が吹いていた。
そのせいで波は高く、少し底荒れしているといった感じだ。

明るいうちは、しつこく際を探る。
3、4回トレースしたので、居ないかな?
と思ったら、ルアーを抜き上げ時に、下から食ってきた。
RCSのドラグがうまい具合に効いてくれて、ランディングできた。
魚から見れば、水面に獲物が逃げていくと思ったのだろう。


X-RAPで


魚体は体高はあるが、あまり綺麗だとは言えず、たぶん居つきの魚だろう。

よしこれらだ!と意気込んだが、それから波がいっそう高くなってきた。
テトラ際にも立てず、ちょうど満潮時で波しぶきを頭からかぶってしまう。
そのせいで、小さなベイトもスズキも居づらいのでは?ボラは跳ねてるけど。
狙いたい場所が狙えない。
風裏ポイントも思いつかない。こんなはずでは...。

集中力も切れてきて、手も足も出ず撤収。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中