湘南デイズ

2005.8.21

久々の釣行だ。
夏の暑い日は、東京湾奥ではシーズンオフ。
この時だけ船で沖に出て、シイラを狙うのだ。
僕らチームキングフィッシャーは、湘南へ向かう。


今回は庄冶郎丸だ

あさの6時出船なので、東京をそれにあわせて出てくるので、もちろん寝不足。
熟睡ではなく、仮眠。何か最近暑いせいもあるけど、よく寝てないなあ。
まあ、あまり船に乗らないので、心ウキウキだけど。


江ノ島が見えるよ

江ノ島が遠くに見える、相模湾沖に出た。
前日は、江ノ島にある水族館でイルカショウなるものを見た。
実はバカにしていたが、結構感動してしまった。

シイラも、イルカみたいにピョンピョンジャンプするので、やはりそのジャンプが見たいのだ。
しかし、今年のシイラは不調だそうだが、どうなのだろうか。


青空が気持ちがいい

出船して2時間半。全然シイラらしきものがいない。
風が強かったのが収まり、波が落ち着いてきたのはいいが、ヒリヒリと太陽の光が体に当る。
これは焼けるなあ。


とりあえずサバでも

途中、カモメが沢山いたので「これは!」と思ったが、シイラでは無くサバだった。
まあ、サバも魚なので、ルアーで狙えるものは全て狙う。

隣にいた方がすかさず釣り上げて、「いやあ、サバでも面白いですねえ」と言ってくれたが、こっちはまだあたり無いんだけど。

ジグで少し沈めるとヒットした。
それから、サバの入れ食い。


サバ


ホイ

活きがいいから、すかさず刺身にでもしたいがリリース。
一応サバも青物だし、スプリンター系なので結構引きがある。

サバを初めて釣った仲間は、ブラックバスの竿でやろうと思っていたが、「折れる」だった。
ある意味面白いかもしれないけど。

サバも面白いけど、釣れすぎると単調作業になってしまう。
やはりジャンプしてくれる魚ではないと。

その後は雨が降ってきたりして天候が安定しない。
シイラも見つからない。

惨敗!また来年だ!
釣れる釣れないではなく、やるかやらないかの問題。
やる事に意味があるのだ。いつものいい訳だが...。

さて車を南へと走らせる。
サザンとDefTechと音楽もご機嫌だ。

また暑い日ざしが戻ってきた。
夏もあと少しで終わりなので、さびしい気持ちがする。


湘南のビーチ

とにもかくにも眠いので、午後はご機嫌なビーチを見つけ昼ねタイム。
沖から来る風が、体に心地良い。たっぷり眠る。

僕は湘南で生まれたので、何となく懐かしい風だ。ずっと昔だけど。
夕マズ目、仲間等はヒラメを狙ってみたが、うんともすんとも言わなかった。

潮まみれの体で、僕らは東京へ引き返した。
もちろん良い休日だったよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中