ブレイク

2005.10.14

荒川河口に出撃。
今回はいろいろ試そうかと、ルアーもいくつか揃えてきた。

例えばトップでバイトさせるとか、ブレード系を使うなど。
だが、結局いつものパターンに成ってしまうのだ。

前に現場で流れてきたルアーを泳がしてみる。
アイルマグネットという小さいミノーだが、ラパラの様な小刻みな動きが言い。

今日は潮は良く動くか分からないが、見た感じ秋を感じさせる雰囲気だ。
さすがに日が落ちるのも早くなり、辺りはあっという間に暗くなった。

いつもの様にテトラ際を通すとヒットしたが、セイゴクラスといった感じでフックアウト。
やはり、居るのはせいぜいフッコクラスかなと思いながら、ハンドルを回していると、

ゴン!とヒット。

フッコとは明らかに違うアタリだ。

エラ洗いをした瞬間に魚体が見えた。でかい!(まあ、見た感じ70ぐらいだけど)
物凄い引だ!何度かテトラに突っ込まれそうになり、なんとかドラグと竿さばきでやり取りしていく。
ネットをだしランディングに入ると、また魚は暴れだす。

やばい!魚は足元のテトラに突っ込む。ラインがジリジリと出て行く。凄い力だ。
ブチっと言う音とともにラインブレイク。申し訳ない!

なかなかのファイトと緊張で、震えた手でラインを結びなおす。
何か、最近こういったテトラ際でのやり取りが多い。
それは、テトラに着いた魚を狙っているから当たり前なのだが。

それにしても悔しい。
強引に勝負すればよかったのだろうか...。
一撃で仕留めたかった。

その後アベレージクラスがヒットし、かなり良く引いてくれるが、足元でのファイトは先ほどのとは違う。


うーむ、50後半かな


際狙いでセイゴやフッコが遊んでくれる。


40くらいだけど、春の魚より断然引きが違う

なんだか、長靴を履いているのだが、右足が冷たい。
良く見ると、穴が開いていた。

ゴアテックスのパンツも履いているのだが、これももうボロボロだ。
いい加減新しいものにしなくては。


これはデカイなと思ったら、スレ掛かりだった

まあ、良く引いてくれるが、獲ったあ!という感じが無い。
掛かるのはフッコクラスばかりなので、途中で写真を撮るのも無意味になってきた。

やはり秋は大型シーバス狙いたいよな。
それも一撃でしとめたいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中