ボウズ逃れ

2005.12.29

どうして、こんなに寒い日に、僕は深夜に出かけなければならないのだろう?

仕事を終え、深夜に仲間達と久しぶりに会う。

僕らチームキングフィッシャーのテーマというものは、結果云々より、まず行動するという事だ。
雨が降ろうが、風が吹こうが、あるいは雪が散ろうが、仲間のケツを叩き叩かれながらここまでやってきた。

まあ冗談はさておき、北風がビュウビュウ吹く千葉の富津にやってきた。
車で仮眠して起きたら、夜は明けていた。

冬の晴天には恵まれたが、少し風が強く、寒さに耐えかね風裏へとポイントを移す。
釣れるか釣れないかはどうでも良い。
とりあえずルアーを海に向かって投げたかった。

今年は、目標であったランカーサイズも獲ったし、南国でのリーフゲームも出来た。
いずれにしても、結果に対しての運やツキは、やはり行動の中から生まれてくるものだ。
だから、いかに行動するか、いかに足を前に運ぶかが大切だろう。
そうした分だけ、やり方がわかってくる。
結果は後についてくるものだ。


ウミタナゴ、アイナメ、カレイ

結局、イソメを使った『ボウズ逃れ』という仕掛けで、ボウズを逃れた。
早めに撤収し、冷え切った体を休めたかった。
年末は忙しいからね。

良いお年を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中