4月になれば

2006.3.31

長引くと思っていた仕事が、思ったより早く終わった。
これはもう出撃あるのみだ!

最近、海の近くに引越したのは良いが、そのせいで忙しい。
なので少し時間が空いたのはありがたいことだ。
僕は、そそくさと支度をし、現場へ急ぐ。

でも結局は、いつもの荒川の河口に来てしまう。
北風が強く、もう春だというのにとても寒い。
春スタイルの格好をしてきた僕は、ブルブル震えて竿を振るしかなかった。

北風が寒かったので、風裏ポイントでやっていたが水面は鏡のようだった。
仕方なく寒さを我慢し、風がある分川の流れが効いていて、幾分波が立っている場所へ移る。

あまり魚は居そうに無いが、しつこく際を狙っているとブルっと反応があった。
メインリールをメンテナンスに出していて、PEラインの巻いてあるサブリールを使っていたが、やはりPEは感度が良い。

そしてさらにしつこく、しかもゆっくりと丁寧に、ルアーを泳がせる。

ビクンとアタリがあった。


寒くても元気なセイゴクン

反応してくれたのはセイゴだった。
寒かった体が少し温まった。

さらにまたセイゴクラスが、抜き上げ時にヒットするが、オートリリースする。

その後、50と40クラスを2本獲って撤収。


引きはまあまあだったが50センチぐらい


今の時期はやはりこのルアーなのかな

他のルアーも試してみたが、ルアーはニョロニョロだけしか反応が無かった。

海面をライトで照らすと、底まで見えるほど透明度が高い。
それに魚をリリースする時に海面を触ってみたが、以外に暖かい。

桜は満開だが、今日の空気は冷たかったな。

4月になれば暖かくなるだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中