スランプ

2006.4.27

ここの所、釣りに関しては調子が良くない。
しかし、今日は大潮。釣れないわけが無い。

リールもメンテナンスしたし、網も新しいものに替えた。
ついでにメインラインもPEラインを巻くことにした。

僕は目覚ましを3時半にセットし、気合の早朝ゲームをすることにした。


荒川の河口付近。満潮時の夜明け前。

鳥達が飛び交っていて、夜明けの海は何となくすがすがしい。
今日こそは!そんな感じで釣りを始めた。

しかし、下げが効き出しても一向に反応が無い。
太陽が昇り、辺りは次第に明るくなってきたが、同時に雨もぱらついてきた。

ポイントを少し替えてみたりしたが反応が無い。
そんな所へ、二隻の船が僕の目先までやってきた。
網を張っているところをみると、漁をしているみたいだ。


目の前で漁をしだした

ちょうどルアーを投げ込んでいたところに、網を出していたので、どうせ魚なんて居ないよと見ていた。
すると、その網の中はスズキらしき魚が数匹入っていたではないか!

なんだよ、魚はちゃんと居るじゃないか!
どうしてオイラのルアーには食いついてくれないんだ!

2,30羽の川鵜もおこぼれをもらおうと、少し離れてその漁を見ている。

魚はちゃんと居るけど、オイラの腕が悪いのかと、少しいじけてポイントを替える。
少し深場の潮目のある所に、スピンテイル系ルアーを沈めていると、ゴンっと反応がありドラグまで出たが、途中ではずれてしまった。
もう日が昇ったし、もう駄目かなと思ったところにヒットしたが、途中でエラ洗いされてしまった。
悔しさのあまり後ろ髪を惹かれるが、朝飯を食べなくてはならんので撤収。

夜の部で魚を出さなければ、僕はかなり落ち込んでしまうだろう。
結局、ポイントゼロに出撃。

風も無いし、水も透明で、もちろんすぐには反応は得られない。

結局最後の最後で、表層系ルアーでテトラ際をゆっくりトレースしてると面白いぐらい反応が出る。
他のアングラーも言っていたが、どうもルアーの色がピンクじゃないと反応が得られなかったみたいだが、どうなのだろう?

まあ、1匹でも釣れれば一先ずは救われる。
ボラは沢山居たけど。

それにしても長い一日だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中