夜更かし

2006.5.3

世間は、ゴールデンウィーク。
僕も少しだけ連休なので、夜は釣りにいく。

前回は、南風で大荒れになり釣りどころではなかった為、当分釣りのことは考えたくないほどモチベーションが下がっていた。
しかしまあ一晩寝ればまた釣りがしたくなるのは、やはりまともなサイズを釣っていないからだ。
よく4月は釣れるというが、自分の場合は4月はあまり釣れないみたいだ(まあ、4月だけではないが)。
なにかやり方とかがいけないのだろうか?

結局、期待していくからその分釣れなかった時、落ち込み度も増すので、あまり期待しないで(まあどうせ釣れないだろうと思い)出撃。
満潮が22時なので、真夜中である。
若洲にはやはりGWらしく、深夜にもかかわらず釣り人が多数居る。
休みの時ぐらい、体を休めなさいよと思うが人のことは言えないね。

潮周りが小潮で全然流れというものが無い。
風が南風で、結構波がある。

運河、テトラ帯、ゴロタ場と廻るが反応が得られない。

壁際の潮溜まりポイントで、表層を探っているとゴゴっアタリがあった。
だいたい、シーバスが居ると一発で何かしらの反応がある。
ラパラのCD7で際アタリを通すとヒット!


55センチぐらい

あまり綺麗な魚体ではなかったので居付きの魚だったのだろう。
でも、やはり魚が釣れると素直に嬉しいものだ。

シーバスの群れは何処にいるのだろうか?
帰って風呂に入りたかったので撤収。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中