梅雨空の様に

2006.6.27

今日は蒸し暑かった。
満潮前に荒川河口に出撃。


広大だ

暗くなってから、下げが聞き出すまでは反応が無い。
餌釣り氏とオマツリになるわで(いくらなんでも竿出しすぎだよ)、集中力が切れていく。

やはりシーバスは潮の流れが無くては釣れん。
やっと下げ潮が効き出して、足元でモワっというアタリがある。


ヨレヨレで50くらい

さらにセイゴをい抜き上げフッコをタモいれ失敗する。

同じ流れの中に、少し上流に位置をずらし打ち込む。
沖目でヒット!
流れの中なので、結構重たい引きだ。
強引に寄せようとした所で、シーバスの口が見えた。
その瞬間フックアウトし、ルアーだけ飛んできた。

魚がヒットすると、慌ててやり取りしてしまう悪い癖があるようだ。

最後は50ちょいを獲って撤収。


痩せているのであまり引かなかった

夜光虫が出ているらしく、小魚は光ながら泳いでいた。
これからは、シーバスは釣りづらくなるシーズンに入る。

梅雨空と同じように、あまりぱっとしない釣行だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中