暑い夜

2006.7.29

早朝に起きて、新しいポイントを散策。
いつもなら荒川などに行くのだが、気分転換に運河周りを攻めてみる。

しかし、なかなか朝早く起きるのも大変なもので、後5分が、30分、一時間と寝坊をしてしまった。
そんなことで、まだ朝露が着いた草を掻き分け現場に立った。

もう完全に日が昇っているので、とりあえず際を狙う。
ビクっと生命反応。
お、これはなかなかいい感じだ。

僕は日中に、スズキサイズを釣るのが一つの目標なのだ。
もう一度同じコースをトレースする。

グっ!乗った!


ローリングベイトで40後半くらい

朝早くに何とも気持ちが良いなあ。
ポイントをずらし、同じように少し早巻きでリトリーブするとヒット。


これは40くらい

まだ、行けるかな?
着水後、リトリーブを開始したらすでに重い。
ググ!っとかなり良い引きだったが、途中でフックアウトしたようだ。
その後は反応がなくなってしまった。

日も大分上がり、首筋にジリジリと焼付け、汗がにじみ出てくる。
ああ、もう夏なのだ。
水面では、沢山の小魚の群れと、ボラの大群が泳いでいた。
一旦撤収する。

夕マズ目の上げからは、浦安方面を散策。
南風と濁りが出ていて、悪くはないのだが、ボラの活性だけが高かった。


ボラ

他のアングラーもまるっきる釣れなかったとの事。
ここは、思い切って場所を替えよう。
下げからは、少し都会の有明方面に移動。

今日は、隅田川の花火大会なので、ドンドンと遠くで花火の音が聞こえる。
有明の運河は、ウンともスンとも言わない。
まだ、潮が効いていないのだろうか?

あきらめて帰ろうと撤収際にテクトロしていたら、ビクっと竿が曲がった。


CD7

潮が効いてきたのか?と思ったが、そのマグレな1本だけだった。

まだ、時間もあるので、気になった運河に移動することにした。
運河に着くと、下げ潮が効いているのか、浮遊物がゆらゆらと流れていく。

明暗を見つけたので、駄目もとでヨレヨレをクロスする様にゆっくりとトレースしていく。

ゴゴ!ヒット!
ジリジリとドラグを鳴らせながら、ハンドルを回す。
結構良い型だ。
足元まで寄せてきたが、シーバスはダイブしたりで、なかなか浮いてこない。
ここは強引に竿を上げると、魚が浮いた瞬間に、ルアーが口からスポっとはずれてしまった。
しくじった!

気を取り直し、また同じようにトレースする。
しかし、一度バラスと釣れないんだよな、と思っているとすかさず竿がまがる。
良し!今度こそ!
先ほどのよりかは、あまり引かないが、何とかランディング。


ヨレヨレで50後半。
ルアーのフックは、先ほどのファイトで曲がっていた。
しかし、水深があるので、ドラグを使ってもっと落ち着いてファイトすれば良かったのだ。

次はシンキングミノーにチェンジする。
すると、それにもヒットする。


ラパラCD9

ここからは、滅多に無いワンキャストワンバイト、ワンキャストワンヒットで、入れ食い状態になった。


40クラスは面倒なので抜き上げる

何度ヒットし、何度バラシただろうか?
だいたい50くらいのアベレージクラスだが、たまにデカイのも掛かるが、途中やランディングでバラしてしまう。
それにしても、自分は釣りが下手だなあと思ってしまう。


TKLMで。9センチぐらいならなんでも食ってくるのだ。


また、CD9。CDも後でみたらフックが曲がっていた。


ヒットタイムが長い。
なかなかこういうにも無いので、魚の引きを楽しむ。

ゴゴ!なかなか良い引きだ!
これは慎重にやり取りする。
潮がひいてきたから、ネットインもなかなか大変なのだ。


60チョイ。まあまあ納得。

 

次第に大粒の雨が降ってきた。
しかし、オレはこんな夜中に何をやっているのだと一瞬思ってしまう。
まあ、これだけ魚の引きを味わったのだから、文句は言えないのだ。

冷たい雨のせいだろうか、次第にあたりも遠のいた。
いい加減撤収しよう。

暑い日でもあったし、熱い夜でもあった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中