雨が走る

2006.10.24

 

強風と雨の中、荒川河口へ出撃。
しかしまあこんな天気にもかかわらず、釣りに出るというのは、やはり季節のせいなのかもしれない。

水面は北風に押され波立っていて、茶色い濁りが出ている。
ポイントを変え北風を受けない、風裏ポイントでは、いくらか水質も良さそうだ。

たまに猛烈に吹く北風が、肌身にしみる。
余計に着込んだフリースでもそれが凌げない。

それとパラパラと降り続く雨。
その雨が水面を叩き、時折吹く強い風で、まるで水面を走っているかのようだ。

その雨は、次第に着込んでいる服までをもしみ込ませる。
おまけにカメラも、この雨でとどめをさすかのように壊れたようだ。

北風が強いので、上げなのか下げなのか何だか分からない。
そして、小物らしい反応がある。


40くらい。携帯電話のカメラで。

ニューウェポンのX-RAP8センチのただ巻きで。
フェザーフックがいい感じだ。

正直、こんな荒れ具合でも、釣れるのかと思っていたが。


セイゴのスレ

反応するのは、どうも小型が多いようだ。


沖の方でやっと50クラス


これもX-RAP8で40位

釣りを楽しむと言うより、ほとんど意地だった。
さすがに体は冷え切ってしまって、すぐにでも風呂に入りたい気分だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中