SKY BLUE

2006.10.25

 

昨日と打って変わって、空は快晴になった。
それはまるで天国と地獄のようで、太陽は濡れた地面を乾かしていく。

雲ひとつ無いすっきりとした空だが、どうも僕の気持ちはすっきりとしない。
何かが引っかかっている。
本当の秋は、こんなんじゃない。


新しいカメラで撮影

夕方から、そそくさとまた荒川河口に向かう。
まあリベンジだ。

水の色は、上流から流された水で、かなり濁りが入っている。
北風が緩やかに吹いている。

早速、ローリングベイトでテトラ際を通す。
そして抜き上げ時、60クラスのスズキがもう少しでルアーを食うところだった。

際狙いを続けたが、魚の反応は無い。
沖の方に、うっすらと潮目が見える。
その潮目にヨレヨレをフルキャストする。

ガツ!

足下で、なかなか良いファイトを見せてくれた。


ヨレヨレで、67センチ

かなり腹が出ていたので、よく引いてくれた。

少しポイントをずらし、流れの強い箇所を狙う。
上流にルアーを落としても、すぐに下流へと流されてしまう。
さすが大潮の流れだ。

これは、回遊待ちパターンかもしれない。

その強い流れをU字で攻めと、ビクっと反応が出てくる。
そしてヒット!


TKLMで50後半

同じように今度はグースにチェンジし、フルキャスト。

ヒットするが、エラ洗いが何か変だ。
そして、物凄い引きだ!

こ、これはかなりでかそうだ!

ドラグを少し緩め、ハンドルを巻き続ける。
ロッドはかなり曲がっている。

長いファイトの末、魚を寄せて見てみると、なんとヒレの辺りにスレ掛かりしていた。


グースで65くらい


同じ攻め方で60。ルアーはダイワカレントマスター。

幾分反応があるが、風も弱まり回遊待ちも飽きてきたので、またストラクチャー狙いに変える。

明暗部になっている、テトラ際を攻める。

ガツっと1投目でヒット!
なかなか、暴れる魚だったが、自らネットに飛び込んできてくれた。


ラパラX-RAP8で。68センチ。


最後はアスリートでセイゴ

今日はPEラインの使用だったので、バラシが無くて良かった。
やはり秋はこうで有りたい。

後はもう少し良型を獲りたいが、なかなか秋の魚は良く引いてくれた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中