見極め

2007.3.7

 

大潮後の中潮。
ここの所また冬に逆戻りで、もう着ないだろうと思っていたジャケットを着込んで出撃。

ポイントを何処にするか迷ったが、上げ潮狙いで荒川河口部のゴロタ場にへ。
ここは目の前がブレイクラインになっていて、魚の通り道でもある。
そこに上手にルアーを通したいが、なかなか難しい。
バイブレーションなんかを使うとすぐに引っかかってしまう。
そんなところに魚は居るんだけど。


抜き上げ時ローリングベイトで

しかし、ここは潮が満ちてくると足元にも影響してくるので、ウェーダーが欲しいところだ。
良い感じだが、港湾部へと移動。

冷たい風が吹いる。
見た目は釣れそうな感じだが、反応が得られない。

またもや抜き上げ時にヒットしたので、いざ網を出すと、あらら網枠がすっぽ抜けてしまった。
実は前々回の釣行で網を折ってしまって、接着剤でくっ付けた所が外れてしまったのだ。
僕は網を壊すことが、誰よりも上手いみたいだ。
仕方なく網を掬いつつ、魚をハンドランディングする。


ブーツで50くらい

その後もコンタクトが取れず、明暗部でメバルを追加して撤収。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中