行楽日和

2007.4.30

 

今日は最高気温26度と、暑い日だった。
世間ではGWという事だけれど、中には9連休という方がいるから羨ましい限りだ。

そんな羨ましい仲間がウェーダーを購入したので、早速日中のウェーディングゲームをと千葉北西部に向かった。

あまり風も無く、本当にいい天気で、行楽日和なのだ。
こんな日中にシーバス?と思っていたが、なんと仲間がバイブレーションのファストリトリーブでヒット!
しかし途中でフックアウトした後、チェイスもあったらしいが、僕には何の反応も無い。


稚鮎だろうか?沢山いた

満潮時に風が強くなり始めて来た。
水面が温められ、気圧の変化で風のメカニズムが変わるのだろうか?春先は夕方から風が強くなってくる。

下げから、三番瀬方面で釣りをスタートさせるが、さらに風が強くなってきた、あきらめざる得なかった。
スタスタとポイントをいつものポイントゼロに変える。

風は一向に止むことが無く、波はかなり高い。
それに何だか緑色をした潮色が気になる。

やっとヨレヨレにヒットさせたが、抜き上げ時にすっぽ抜けてしまう。

もうあきらめようかと、仲間のところに行くとなにやら探し物をしている。
テトラポットにルアーケースを落としたらしく、これは大変だとヘッドランプをテトラの下に照らしながら懸命に探した。
残念ながら見つからなかったが、これを教訓にルアーケースなどにも、蛍光テープなどを張っておくべきだと思った。

帰り際に何とか2尾獲れたが、いったい今日は何時間釣りをしていたのだろうか?


45と55センチ位をBoots90で

釣りも立派なレジャーだけど、魚を手にするのはなかなか大変なのだ。
おかげで良く日に焼けたよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中