夏の念願

2007.8. 5

 

毎年の夏の恒例行事と言えば、相模湾のシイラゲームだ。
チームキングフィッシャーは、深夜から平塚へと出撃した。

実はその前日に、仲間達はゲームをしようとしていたのだが、台風’USAGI’の為にシケ状態となり、出船不可能になっていたのだ。
しかし今日は、幾分風はあるが天気も抜群に良さそうだし、今日こそはと期待に胸を高ならさせてきた。

昨日、欠航した為か、今日はシイラ船を4席も出すという。
出船前の正三郎丸には、沢山のアングラーで賑わっていた。

出船時は、期待と不安が半分半分だ。
吉と出るか、凶と出るか。

とりあえず、まだ見ぬ目標のメーターオーバーを捕りたい。
去年、結構いいサイズを掛けたが、途中でラインブレイクをしてしまったからだ。
と言うか、その前にシイラが自分のルアーにバイトしてくるかが問題だな。


出船

エンジンを唸らせながら、船は沖の方まで波をかき分けながら進んでいく。
多少台風の影響か、風で波が立っている。


とにかく浮遊物を探せ

シイラゲームは、とにかくシイラが着いていそうな浮遊物などを探す。
浮遊物は、ゴミ、木、人工物、何でも有り。
それにベイトフィッシュがいそうな潮目や、鳥山を見つけていく。
海は広大だから、彼らを見つけ出すのは大変なのだ。
まして、それを見つけ出し、それにルアーを喰わせ、それをランディングしなければならない。

出船後、まもなく船の後部の人が魚を掛けた。
1メーターを越えた、雌のシイラであった。
ああ、羨ましい・・・。
アレが自分に来ないだろうか。

そして、次のポイントで、漂流物の右脇にルアーを落とした。
いい所にルアーが落ちてくれた。

軽くトゥイッチしながらリトリーブする。
グイグイとロッドが重くなった途端、ドラグが音を鳴らし始めた。

来た!!

これはデカイぞ!
と、思ったのは良いが、ここから大変だった。
魚は左右に走るは、下に潜ればなかなか浮いてこない。

つ、疲れる。
く、苦しいなあ。
前日1時間ぐらいしか寝ていないから、ここから体力勝負だった。

同乗していた方にアドバイスを受けながら、やっとランディング。
獲ったぞ!


1.20メーターくらいか?

一体、どのくらいの時間ファイトしていたのだろうか?
目標であった念願のメーターオーバーを獲り感動したが、非常に疲れた。
夢は叶うものである。
魚に感謝だ!


ルアーはドラドペンシル14

その後は、当たればメーターオーバーが多かったが、ヒット率は少なかった。
大きな群れに当たらなかったからだろうか?

僕のルアーには、その後一度もかすりもしない有様で、僕の仲間らもヒットしたがバレてしまう。
シイラゲームも甘くは無いのだ。
前日の荒れ模様で漂流物が沢山散乱し、魚も入り込んできているかなと思ったのだが。

しかしまあ、何はともあれ目標が達成されたから、文句は言えない。
船上に熱い日差しが降り注ぐ中、そう思うのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中