足元を狙え

2007.10.30

 

やっと釣りに行くことが出来た。
シーズン真っ只中という事で、行けば釣れるでしょうと思っていた。
が、しかし、ここはやはり秋のデカモノサイズが欲しいところだ。

という事で、満潮時の港湾部をラン&ガン。
ラパラCD7と、ローリングベイトでヒットとバラシを繰り返す。


これは50後半くらい

どれもスズキサイズには届かなく、途中ルアーロストをきっかけに川筋に移動する。

昨日と違い、冷たい北風がいくらか強い。
下げ潮と風がリンクしているから、かなり流れは強いと思う。
水質は濁っているから、大き目のパール系のルアーをセレクト。
流れに送り込むが、これがなかなか反応が出ない。

若干引いてきて、足元にはストラクチャーが見える。
そのストラクチャーにいちかばちか根がかり覚悟でルアーを送り込む。
ゴっと反応が有った!

もう一度同じコースろリトリーブして、魚にルアーを喰わせた。
ストラクチャーに逃げ込まないように、ロッドを立てる。


ルアーはバースで、50後半

だが、これもスズキサイズには若干長さが足りないみたいだ。
狭く見える場所でも、意外とシーバスは居るものだなあ。

同じようにそういった狭いコースをリトリーブしてみる。

ガツ!来たぞ!
流れに乗り、なかなか重いだ。
ストラクチャーに絡まないよう、ポンピング気味に半ば強引に魚を寄せる。


体高がある63センチ

なかなか良い型だったが...。

終わってみれば、前回と似たような釣果だったので、やはりここはもっとサイズアップしたいところだな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中