未だ見ぬもの

2007.11.15

凝りもせずに、またまた旧江戸川に来て見た。
先行者の後から叩いていく形で、釣りを進めていく。
満潮間近なので、あまり流れを感じない。
潮目らしきものも見当たらないし、ただ単にルアーを投げていたのでは釣れないことは分かっている。

満潮時に隠れるストラクチャーがあった。
干潮時では、かなりシャローに成っているポイントだ。
ここはCD7でピンポイントに狙う。

すると、途中で何かに引っかかり根がかりかと思ったら、それがグイグイと動いた。
ん?ん?何だ?
一瞬エイか何かを引っ掛けた様な感じだった。

ハンドルを回しラインを巻き取る。
ジリジリとドラグがなりラインが出される。
ラインの先の鈍くもがいている物体が、今度は蛇行しながらさらにかなりのパワーでラインを出していく。
ん!何だ何だ!
僕はヘッドライトを点ける。

さらにジーっとドラグが出され、沖に向かって走り出した。
川の流れに乗せないように、ロッドをあおった瞬間にルアーが飛んできた。
フックが外れてしまったのだ。

今のは一体何だったのかと、少し放心状態になった。
シーバスならエラ洗いするだろうし、うーむ、と考えた所で何も分からない。
もしかしたらデカイシーバスのスレ掛かりかも知れないし、ニゴイか何かのそれかもしれない。
ああ、気になるなあ...。

その周辺のストラクチャーを攻めると、小物がヒットし抜き挙げる。

ストラクチャーにピンポイントで落とさなくてはいけないので結構シビアだ。
だから、よく引っかかってしまう。

それからゴロタ場での潮目狙いで50くらいを掛ける。


バースで

その後、常夜灯の明暗部でセイゴを数尾釣って終了した。

しかし日中が暖かかったからなのか、平日でもメジャーポイントはアングラーだらけ。
あまりにもヒトが居る場所は好きでは無いが、もっと模索するべき所があったなと思った。

それにしてもあの物凄く引いた物体は、一体何だったのか気になるなあ...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中