スレ掛かり

2008.5.7

 

昼近くから気温は25度を上回り、暖かいと言うよりは暑いといった方がいいだろうか。
満潮前のまだ上げ潮が効いているであろう時会いを見計らい、千葉北西部へと出撃。

河口部とテトラ部は不発に終わる。
南風が心地良く、笹にごりの感じは悪く無い。
同じポイントで粘るのも有りだが、それに固執せずにポイントを替えていく。

まだまだ満潮までは満たされていないが、幾分潮も上げてきているサーフ部。
コアジサシが何かを突付いているみたいだが、何を食べているのだろう。
波打ち際を歩きながら、シャローミノーを遠投して早巻きをする。
テトラ部が反応がイマイチの時は、意外とサーフ部でヒットする事がある(運が良ければ)。


サーフで釣れれば気分が良い

なかなか良い引きだったが、ずり上げてくればスレ掛かりだった。
魚はスレ掛かりだと、引きが倍近く違う。


TKLMで

結局ポイントをラン&ガンして行ったが、あまりパッとしない釣果だった。
途中、アカエイを掛けてしまい、寄せるのが大変だった。
ネットでルアーを引っ掛けて回収できただけ良かったが。

それと引っ掛けたものと言えばコノシロ(もしかしたらサッパ?)。
シーバスはコイツを餌にしているのか分からないけど、結構いるようだ。
因みに僕はコハダが好きで、あの酢の感じがいかにも寿司だぞと象徴している所がたまらない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中