通いこみ

2008.10.6

 

秋になると、釣りに行く回数が増える。
秋は大型に出会えるチャンスがあるからだ。

夏場に通いこんだ場所だが、なかなか結果に結び付けなかった荒川に釣行。

前日の雨が少し気になったが、TKLMでセットしキャストする。
驚いたことに、1投目でヒットしてきた。

おお、さすがはシーズンだ。
しかし、反応があったのは1尾だけ。

橋脚周りをタイトに攻めると小物が掛かった。

ううむ...。
大きいのが出ない。

日が沈んだ頃に、空が晴れてきた。
夕焼けが沈んでいく様は、まるで街が燃えているようだ。
下げ潮からは、対岸へ移動する。

風も無く、流れもダラダラと緩くなり、ゆっくりと日が傾いていく。
時たま小魚の群が鰭を出して泳いでいる。

ストラクチャーにルアーを引っ掛けロストしてしまう。
意地で、小さいのを何匹が掛けて終了した。
下げ潮がもう少し効いて来るだろう遅い時間に、タイミングを合わせたかったが...。

まあ、通いこむしかないだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中