近くて遠いもの

2008.10.21

 

天気が悪いので、予定していた谷川岳の山行きが中止になってしまった。
残念だが仕方が無い。しかし、山がダメなら海があるという事で、釣りモードに。

僕は、ラパラのCDを良く使うから、ぶつけたりしてリップが折れてしまったものがある。
バチ抜けなどのリップレスとして使うのだけど、前回の釣行でAr氏はそのリップ折れCDにウェイトを付けて結構バイトさせていた。
ウェイトが有る分期距離を稼げるし、サーフェイスを引くことが出来るのだ。
という事で、お願いしてCDチューンとして造ってもらったのだ。

そのCDチューンを引っさげ、運河に出撃。
先ずは排水口がある壁際をトレース。
CDチューンは思ったよりもピョーンと良く飛ぶし、動きもクネクネとよろしい。
そして2投目で、足元でバシャっと魚がバイトしてきた。
これは思わずびっくりしてしまった。
3投目も足元でモワっと出たが、それで反応が無くなった。
排水口の濁り水が良かったのかもしれない。

雨がパラパラと降る中、次の運河に移動するが反応がない。
徐々に引いてきた河川のゴロタでもイマイチだった。
いろいろ移動して、結局もとの運河に戻ってみると、案の定アングラーがロッドを振っていた。
対岸に移ろうかなと思っていると、「あ、ヨコ開いてますからどうぞ」と声を掛けられた。
おお、なんと優しい方なのだろうといろいろ話していると、アングラーさんはいきなり僕の名前を読んできた。

? ? ?

と、一瞬訳が分からなかったが、あれまあれま、何とショップのY氏ではないか。
運河に来る前に、荒川で数本掛けていたとの事。

ここから彼と、アヤシイ夜な夜な運河ツアーを行った。
Y氏は、イブランとブランジーノというスバラシイタックルで魚を掛けていたが、僕はヒットもしない。

因みにY氏の港湾部三種の神器は、

・TKLM
・X-80
・ローリングベイト

だそうだ。なるほど。

因みに僕が良く行くランチは、

・バーミヤン
・安楽亭
・初代

結局、深夜までやって、牛丼を食べて別れた。

それから一旦家に帰り、シャワーを浴びて一時間ほど仮眠する。
重たい体に鞭打って、自転車で再出撃。
今日はウチの人が居ないから、羽を伸ばして釣りに行けるのだ。ウフフ。

まだ、明け方前の河口。
土曜とあって人も沢山居る。

最初は、コモモにヒットしてきたが即バレる。
メインのリールに支障が出て、サブリールにPEを巻いたもを使っていた。
PEラインは面白いけど、バラシも多い。

やっと、Bootsとグースにヒット。

魚の反応があると、眠気が取れるなあ。
徐々に空が明るくなり、逆側の干潟はどうだろうと、グースを早引きするとヒット!
おお!これは良い型かも、と思っていたら、エラ洗い一発でフックアウト。
これは獲りたかったと落胆するが、良く見るとまっすぐに潮目が入っていた。
遠投できるマールアミーゴだと底をすってしまうが、それでもヒットしてきたが、これもバラし。

そこで、ラパラチューンを試すと、これまたヒット!
でもバラし。
ウヌウヌ、燃えてきた。

意地で獲った。


ラパラCDチューンで

小さいけど、まあ良いでしょう。

最後、河川での抜き上げ時にヒットしたが、ランディングの時にバラしてしまった。
まったく、バラしまくった日だった。
魚は、近くに居るのに、なかなかキャッチできないのが歯がゆいところだ。
めげずにチャレンジするしか無いだろう。

朝は気持ち良いが、頭と体は重い。
良い子はしっかりと睡眠を取らないといけないのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中