徘徊

2008.11.9

 

帰宅後、上げ狙いで近くのポイントに出撃。
いつもは、朝方に狙っているポイントなのだが、発想の転換で深夜に出てみたのだ。
外は寒いし小雨も降っているので、かなり着込む。

まずは、左手の水路を叩く。
潮位が上がっていないのか、真ん中の瀬にルアーを引っ掛けてしまった。
反応が無いので、仕方なく逆側に移動。
動いていないと寒いが、ポイント移動の為に歩いていると、わりと暖かくなってくる。
逆側の川筋までくると、徐々に潮位も増してきているみたいだった。
北風が吹き、透明の水面に時たまパラパラと雨が落ちる。

上げ潮が、効いてきているみたいだ。
潮目も届く所に出ていて、小魚がピシャピシャ跳ねている。

お、出るぞ。

案の定バイトが出る。
ワクワクしてきた。

そしてヒット!
周りにストラクチャーが有るので、気をつけてやり取りしないと巻かれてしまう。

グースで60弱くらいだろうか。
立て続けに手前でヒット。

流れと、潮目と、ベイト、釣れる要素がそろっている。
そしてまたヒット!
ラインを出していく。これはなかなか良型だろうか?
やり取りを楽しみながら、落ち着いてランディング体制に入る。
が、スッと軽くなった。
うわうわ、バラシだ!!

肝心なところでいつも失敗する。
もっと強引にやり取りをすれば良かったのだろうか?

気を取り直し、流れに打ち込んでいく。
多少バイトが出るが、全然乗らない。

反応が無くなった。
このポイントに魚が入ってくるのは、上げ7くらい。もしくは、下げ7と言ったところだろうか?
はっきり言って、わからない。
トライ&エラーだ。

まだチャンスはあるはずだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中