春の嵐

2009.3.13

 

今朝、電車に乗ろうと駅まで行くと、強風の影響で電車が動いてなかった。
風速が20メーターを越すと、電車を走らせることは出来ないようだ。
電車事態かなり重いから、ゆっくりでも動かせないものなのか。
まあ、電線や落下物などその他障害があるだけに、風による影響は軽視できないのだろう。

一向に動き出す気配もなく、仕方がないからバスに乗ろうかと思ったら、既に長い行列が出来ている。
どうしようかと右往左往していたら、タクシーで乗りあっている方がいたので、便乗させてもらった。
それで何とか仕事には間に合ったが、まったく春の嵐には困ったもんだ。

風が本格的に強くなってきたのは、夕べからだった。
僕はその頃、運河筋の橋の下で竿を振っていた。

どうせ、川筋やオープンエリアでは風が強く、釣りが出来ないだろうと思っていたからだ。
風が強く、波が高い時、こんな時はスズキは何処に居るのだろうか?或いは、何処で餌を捕食しているのだろうか?
結局、風裏になるであろうポイントを選んだ。

バチパターンか、アミパターンか分からない。
時間的に下げ潮が効いて来る頃だが、強い南風に押されて下げの流れが無い。
風裏を選んだつもりが、思いっきり風の影響を受けていた。
やはり、今日は釣りは無理かなと、撤退するつもりだった。

最後に、常夜灯が当たっている箇所を、CD9で駆け上がりを狙う。
これが足元でヒットし、抜き上げようとしたらフックアウトしてしまう。
なんだ居るじゃないか。

ヨレヨレで川の中央に投げる。
スローリトリーブから、バイト後にヒット。

サイズは小さいが、これでボウズを逃れた。
そして、更に大遠投。
ヨレヨレは向かい風を切るように、ピヨヨーンと飛んでいく。
気持ちよく沖の方でヒット。

グイグイと魚の感触。気持ちがいい。

50弱だったが、良い引きを見せてくれた。
魚の体力も回復してきたみたいだ。

更に雨も降り出してきて、橋の下にいるのに横殴りの雨が入り込んでくる。
もっとやり込みたかったが、仕方なく撤収。

春は間近だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中