ワイルドパワー

2009.8.16

 

世間はお盆で夏休み真っ只中。
ここいらに来てやっとこさ、夏の高気圧が戻ってきた。

競うように、蝉もミンミンと鳴いております。
東京に出てくるまでは、東京には蝉なんか居ないんじゃないかと(本当に)思っていたが、残された自然の中で強かに生きている。
いやあ、硬く固められた土から這い出てくるんだぜ。凄いよなあ。

ウチに近くのちょっとした公園に、人工の川が流れているのだけど、たまに小魚も泳いでいる。
まれに誰かが離したのだろうけど、野生化した金魚も泳いでいたりする。
しかも、金魚じゃない普通の魚と群を成していて、金魚らしからぬ見事な泳ぎをする。

さてさて釣りの方は、この時期はシーバス以外もやったりするのだが、やはりシーバスも釣りたい。
夏は、幾分渋くなるのは仕方ないけど、シーバスの引きが恋しくなってくるのだ。

という事で、荒川のゴロタ場。
一歩きして、ポイントを見切る。

そして河口部。
潮が動いているんだかいないんだか良く分からない。
でも心地良い風が、肌を掠めていく。

結局、いつもの流れのパターンで魚を掛ける。


ファットで綺麗なスズキサイズ(ローリングベイト)

改めて思うんだけど、やはりシーバスは良い引きする。
フィッシュグリップで口を掴んだ時の、グワングワンと頭を振る力は、何とも凄まじい。

2本目はストラクチャー際でヒットし、何とか根に潜られないように強引に引っ張ってきたが、足元でエラ洗い。
見た感じ70センチあるのではと思ったが、まあ65くらいだろう。

気を取り直し、次はストラクチャーを意識してリトリーブすると、ピックアップ時にヒット。


50クラス

ルアーは、バースというサーフェイスのミノーなんだけど、これがなかなか悪くない。
必ず(とは言わないまでも)、1本は魚を連れて来てくれる。
先日、予備に買っておいて正解だった。

夏の暑い時でも、皆さん強かに生きてますなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中