9月になってしまった

2009.9.4

 

おっと、気付いたら8月も終わっているではないか。
ちょっとゴタゴタあって色々と考える事もあり、どうも魚の事を忘れていた(ウソ)。

スプールに新しいラインを巻き付け、いざ浦安ポイントへ。

潮色がドンヨリと濁っていて、とても釣れそうな感じだ。
ラパラCD9のリップ折れを、高速ツイッチで、テトラ際から魚を誘う。

開始3投目で、下から喰い上げてきた。
同じように高速ツイッチで、もう一尾追加。
しかし、型が小さい。

と、言うか、ラインが短すぎ!
20メートルも出ないんじゃないか。
こんなんじゃ沖の方には遠投できず、フラストレーションが溜まるばかりだ。

ヒップバッグをゴソゴソやり、替えスプールを探す。

...ない。

満潮時で釣れそうなのに、これは参ったなあ。

仕方なく、PEを巻いた替えスプールを取りに帰る。
(まったくもう!)

下げ潮から、荒川河口にする。
日が落ちるのが早くなり、秋の虫の音が漂っている。

北東の風が肌に心地良い。
今度は、思いっきり沖を目掛け遠投する。
頭上を4、5羽の水鳥が、ガアガアと鳴き声を上げて、暗闇に消えていく。

沖には魚からの反応は無く、やはり足元を狙うと、ガクンとバイトがある。
ベイトフィッシュが接岸して来ているのだろうか?

アップクロスで狙うと、今度はヒット。
なかなか良い引きだ。
PEラインから、魚からの反応が伝わってくる。
が、次の瞬間、ふっと軽くなった。

気を取り直し、またもやヒットさせたが、これもフックアウト。
PEラインだからバレやすいのだろうが、多分バイトゾーンが合っていないのではと。

水面直下のBootsから、すこし潜るミノーにチェンジ。
すると、今度はがっしりと喰わせた。


50弱をX-rap8で

いやあ、やはりシーバスの引きはたまらない。
引きからして60アップかと思ったら、50弱だったのだ。

サイズは下がったけど、フッコサイズでも楽しませてくれる。

サイズアップを狙ったが、途中から雨が降ってきてしまった。
一応、ゴアテックスのキャップは役に立ったけど、半袖であったため寒くなってきた。

セイゴクラスを数匹拾って、撤収した。

まあ、本格的な秋はこれからだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中