外道中の外道

2010.7.13

 

大潮の下げに川筋に釣行。
沖に広がっている、黒く分厚い雲が気になるので、ここは早めにケリを付けなければならない。

旧江戸川の水が差し込んで来ていて、下げ潮も申し分なく効いていた。
時たまビクっとあるが、ボラか流れ来ているゴミにでもルアーが当たっているのか?

ローリングベイトをセットし、少しレンジを下げる。
そると、手前の駆け上がりで、魚がバイトしてくるのが見えた。
もう一度同じようなコースをトレースすると、またもやバイト。
しかし、乗らない。

手前の駆け上がりを重点的に攻めてみる。
よーし、熱くなってきたぞ!

水面を見ると、とても速く動く青白い魚影が見えた。
赤い彗星ではなく、青い彗星のごとく機敏な動きをする。

これは間違いなくシーバスだ!
中にはかなり大きな影まで見える。

バイトは頻繁に出るが、何故か乗らない。
何なんだ?シーバスでは無いのか?

うーむ、喰わせたい!

ルアーを取っかえひっかえし、ようやくヒット!

パシャパシャ!
何だなんだ?
全然引かない。

あれあれ?
これはもしかしてアレか?

あ、やっぱり…。


ダツ

いやあ、間近で見ると、これは怖い。
間違っても触りたくないなと思ってしまったのは、初めて現物を見たからかもしれない。
鋭い歯は、とても凶悪非道といった感じで、とても不気味でえげつない。
自分が、こいつに食べられる小魚じゃなくて、良かったと心から思う。

ダツは、食べても美味しく無いらしく、しかも引き味もあまり良くないし、何といっても歯が怖い。
まったくこれは外道中の外道なのである。

もう一度水面の青白い魚影を良く見ると、なるほど細長いなと思った。
メーターオーバーのダツだったら、少しは引いてくれるのかもしれないけど、まあ釣りあげたくはないな。
(バイトの出方は、シーバスに似てなくはないと思うが)

少し粘ったが、結局ダツしか居ないみたいで(シーバスもいたかもしれないけど)、案の定雨が降ってきたので撤収!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中