雨降り珍道中

2010.9.16

 

今回のバス釣りは、何とも大変だった。
今まで関東の天気は晴れが連続していたのに、どうして僕らが釣りに行く時って何時も雨が降るのだろう。
しかも、結構な雨だ。

誰かが(僕かもしれないが)雨男なのかもしれない。
しかも、気温もグッと下がり、夏から秋の気配が感じられる。

まずやらかしたのが、Covaクンと合流して房総半島に向かう時に、車の後ろのドアを閉め忘れたらしく、積んでいたフローターを落としてしまう。
(結局フローターは使わなかったけど)
落ちた瞬間に気付いたのと、幸いにも後ろに車が走って無かったから良かったから、笑いごとで済んだ。

最初のポイントの小櫃川に着く。
ここは前回、良型が釣れたので今回も期待する。
ウェーダーを履いて少し立ち込んでの釣りだ。

水温低下の為か、期待に反して中々反応が出ない。
2人が表層を叩きまくって活性を上げてくれていたのか、僕が後からスピナーベイトで際を通すとやっと魚からの反応。
魚影を見ると、中々悪くないサイズだ。


48センチ

ハンドランディングもスンナリ行ったので暴れない魚を見ると、やはり水温低下で鈍っているのだろうか?

その後は、雨が降ったり止んだりで少し寒くなり、どっち着かずの天気に翻弄される。
ぐっしょり濡れた体で車に乗り込み、次のポイントに移動。

その前に、久留里のコンビニエンスストアで、カップ麺を食べて英気を養う。
同時にマップを広げ、次のポイントを確認する。
Ar氏は、千葉の細かい部分まで乗っているマップを持っていて、ポイントを探すのに非常に戦力になるのだ。
ナビゲーションシステムでは、ルート検索も出来ないくらい、入り組んだルートを走るのだ。
横でナビゲーションをしながらポイントに近づくと、木々の陰から寂寞とした池がチラッと見えるのだ。

しかし、ここでまた問題が発生。
雨でぬかるんだ農道の隘路を走っていたので、土にタイヤを取られて車が立ち往生気味になってしまったのだ。
うーむ、これはまずい。

結局近くの砂利を掻き集め、それをぬかるんだ道にばら撒いて、なんとか脱出は出来た。
車が使えなくなると、1時間に一本の久留里線で帰るしかないので、脱出出来て非常に安堵したのだ。

肝心の釣りの方は、オーバーハングポイントで2本出ただけ。
前に某100円ショップで買ったバイブレーションプラグの殆どフォーリングバイトだった。


バスはバラシが少ない

で、一難去ってまた一難で、Ar氏は大事な自作ルアーを木に引っかけてしまった。
僕はウェーダーを履いていたので、取れるかどうかわからないが、ルアー救出作戦を行った。
ウェーダーで立ち込めるところまで立ちこむと、パンツの中まで水が入ってくるのが分かった。
しかし、それでも届かないので、長い木を使って木に引っかかったルアーを叩き落とす。
こんな時の為に、次回から高枝切りばさみでも用意しとくべきだと(もちろん冗談で)思った。

重くて長い木(どこから拾って来たんだろか?)で、よいしょよいしょとルアーを突っつく。
これが何とも中々当たらず、とても歯がゆい。
しかも2人は冗談言って笑わせるもんだから、力が抜けてしまうのだ。
それでやっとルアーを枝から落とし、これで無事救出出来た。
Ar氏は、魚が釣れるより嬉しいと言ったが、後から「一体ウチ等は何しに来てるんだよ」と笑いが止まらなかった。

次のポイントでは水草のカバーをフロッグで誘っていると、バシュっ!と2発出たが、残念ながら乗らなかった。
(これは乗せたかった!)

最後のポイントで、ミノーで小物を釣った他、Covaクンはトップウォーターで40クラスを上げる。

Ar氏も、最後の最後で1本獲って、今回の雨降り珍道中は幕を下ろしたのだった。

今回は、全てハードルアーで獲ろうと思った(ソフトルアー使用禁止)。
魚が場所は全て、ブレイクや壁際、オーバーハングなどの際(エッジ)だったので、いかに多くエッジを通すかがバスとのコンタクトを増やすキーだった。
それはバスでは無くシーバスでも同じだが、基本はとにかくエッジ。

もし水の中が見えて、駆け上がりや障害物が見えれば、そこを狙うことができるが、水中が見えないと中々想像するのは難しい。
結局、最初に狙い目となるのが、陸と水面のエッジでもある自分の足元となる。
バスがいかに楽をしてをベイトを捕食でき、しかもすぐに安全な場所に逃げ込める場所(深場や障害物)を意識するかで、釣りの見方も変わってくる。
そう言った想像を、睡眠不足の雨の中で持続することは、なかなか大変なものであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中