太陽と番った海

2011.1.8

 

我々チームキングフィッシャーはウミホタルで深夜に合流し、今年の初釣りに千葉の房総半島に行ってきた。

去年は結果オーライと言うことで憂愁の美を飾ることができたが、今年もそんな一年で有りたい。
そんな思いを胸に抱き、かなり寒いであろう荒磯に向かった次第だ。

今回は大きな車のKob氏の運転だ。
彼は最近フカセ釣りに凝っているらしく、ただいま研究中なのだとか。
そのオキアミを買うため、まだ日の出前から活気のある釣具屋へ。
そんな雑然と釣り道具が散乱している田舎の釣具屋へ、ぶらりと立ち寄るのもなんとも楽しい。

夜明け前、カーナビゲーションを頼りに目的地に到着。

アクアライン(ずっと800円で有ってほしい)を使うとそれ程遠くは無い。
懸念していた冬の寒さだが、昨日の北風ビュービュー鼻水ズルズル的冬将軍到来型天気と比べるとそれ程寒さを感じない。
一応、無敵の完全防備をしているせいもあるが、風も無く何とも穏やかだった。

さっそくタックルをセットしウェーダーとライフジャケットを装着し、穏やかな磯に上がる。
昨日の寒さの影響か、岩場の所々にある水たまり(潮だまり)はパリッと凍っていた。
釣り場は連休前の土曜日と言うこともあり、朝早いのに数人のアングラー及び釣り人(同じ意味だが)が竿を出している。

Kob氏はフカセなので、先に僕とDS氏はシーバス狙いで挑む。
ここは釣具屋のお兄さんに教えてもらったポイントで、群れが入ってくれば良い結果が得られるとのことだ。
しかし期待していたのとは裏腹に、全くアタリも出ず日の出を迎えた。

うーむ、何とも眩しすぎる太陽だ。
柔らかい日差しが漆黒の海をなでるように徐々に昇りだす。
磯場をラン&ガンするわけだから、次第に汗を掻くほど体は火照って来た。

そこでKob氏もゆっくりと釣り場にやってきて、早々とメバルを釣りあげた。


魚って愛おしいなあ

DS氏もフカセに興味心身で、ルアーを諦めフカセに転向。
それから、いくらかアタリは有るのだけど、中々乗らない魚と格闘する。
これが意外に面白いとのことで、子供のように没頭し始める。


富士山も見えるし穏やかなフカセ日和(?)

僕は先ほど釣具屋で買ってきたエギを試みる。
何でもいいから釣れないかな...。
どうも、水がきれいすぎて透明で(東京湾奥と比べるとね)、日が昇りだすと魚の気配が感じられないと言う錯覚に陥ってしまう。

結局、日も見る見る内に昇り、僕の瞼は漬物石の様に重くなりコックリコックリしてきた。
フト横を見ると、なんとDS氏が置物の様に上手い具合にすっぽりと岩にハマって寝ているではないか。
何とも羨ましい光景で、僕も体にフィットするような場所を探し寝床を確保する。
そして、暖かな日の光と、1/f揺らぎ的な波音とが、これまた何とも心地が良く眠気を誘うのだ。

目を覚まし、バーナーでお湯を沸かし海を望みながらコーヒーを飲むと、これはもう”ネスカフェゴールドブレンド違いの分かる男”なる気分に浸る。
それからフカセに没頭し、やっとDS氏は海タナゴを釣りあげた。
まあ、フカセ釣りも簡単ではないと言うことだ。

それから一先ずここを撤収。
北上途中にあるマルゴと言う食堂で遅い昼食をとる。

そこで黄金定食なる何ともゴーカなアジ尽くしの定食を食べる。
いやあ、アジって本当に美味しいものですねと、思わず水野晴郎さんみたいに言いたくなるほど美味しかった。

英気を養ったところでそれからまた北上し、結局夕まず目は一昨年位に行った(いやもっと前だな)場所で釣りをすることにした。

フロントガラスから見えて流れる夕日の風景は、これは本当に素晴らしかった。
何とか日の入り前にポイントに着き、海に沈んでいく夕陽を眺める。

さあ、ここで釣れてくれればと思ったが、今年も去年に引き続きルアーロストをして初釣りは幕を閉じた。
最後に堤防の足元を探っていたらボシュっと出たが、ヒットに得られなかったのが悔しかった。
又もや遠征シーバスは撃沈に終わったのだった。

さて、今年の目標。
遠征先でシーバスを釣るのはもちろん、エギングでアオリイカも釣りたい。
それとヒラメも釣りたい。
後それと岩魚。

要は、食べて美味しい魚を釣りたいのだ。

と言うことにしておこう。


今年も、繰り返される太陽の昇り沈みや潮の干満の自然の中で、翻弄されるのであろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中