熱帯夜

2011.7.16

 

この日の夜は暑かった。
仕事で体が疲れているのだけど、それ以上に暑くて眠れないのだ。
寝返りを63回位した所でさすがに我慢の限界。

仕方なく、少しでも風通しのいい部屋に寝床を替えたら、これが結構悪くない。
遠くの都会の喧騒が少し気になるが、やはり少しでも風があるとやはり違うもんだ。
これで、やっと眠れるかなと思いきや、何だか目が覚めて一向に眠れる気配が無くなってしまった。

時計を見ると朝の4時。
うーむ。
出るか!

そそくさとタックルをセットし、自転車で荒川に向かった。
外は夏の太陽が昇り始め、既に明るくなっていた。
湿った南風が、心地よかった。

既に先客のアングラー数人いるし、結構サイクリングの人も居た。
潮も利き出したし沢山のベイトも確認できたが、一向にバイトすら出ず、不発に終わってしまった。

でも夏の朝はなかなか悪くない。
オオヨシキリは鳴き出し、船はエンジンの音を立てて出船してく。
日が昇ってくると、茹だる様な暑さだが、まだ日が昇り始めは涼しい。
これで一尾でも釣れていれば文句は無いのだけど、まあコレばっかりは。

さて、夕方ちょっと仮眠し、夜も出撃。
南風が吹き荒れる中、タフでストイックな釣りを展開した。
波と戯れ(被るとそりゃ冷たい)、なんとかバイトが出た。

セイゴとフッコクラスだけど。
なんだか美味しそうな魚だった。

この日は涼しく、よーく眠れた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中