久々のスズキ

2011.7.31

 

もう8月だと言うのに、あまり夏の感じがしなくてなんだか寂しい。
蝉の声もそれほど聞こえないのは、どうも春の季節が低温だった影響だとか。
早く、夏の高気圧が来てほしい物である。

夕方からいつもの荒川河口へ。
先日の台風と大雨のせいか、下流部もその濁り水と木くずなどのゴミが目立つ。
状況的には、ベイトとなる小魚もいるし、北風が吹いていて悪くは無い。
夏らしく、トップウォーターから探っていく。
北風が強かったので少し肌寒くなってきて、コオロギまで鳴いていたのでどうも秋の感じがした。

結局、暗くなり下げ潮が効き始めたところでやっと反応。
ローリングベイトで上がって来たのは40位。

ルアーのサイズを替え、同じように攻めると、サイズダウンのセイゴ。

このポイントは、流れと沈み根と、明暗部が重なる一級ポイントだと思うのだが、釣れるのが小さいとポイント選びを誤ったかなと思う。

少しポイントと時間をずらし、ルアーをバースからBootsにチェンジし叩くとバイトが得られた。
ギュギュギュっと絞り込む様な引きだ。

うーむ!これは良い魚かも。
ドラグでやり取りしている途中、リールが逆回転するトラブルがあってヒヤっとしたが、魚はしっかり付いていた。
今のリールは、もうかれこれ長い間使い続けているので(もう限界かも)、ストッパーが甘くなってきているのであろう。
そしてランディング。

ガッチリとフッキングしていたので、これじゃあバラす心配はなかったな。
引き味からして70アップかと思ったが、図ると65センチ。
この位のシーバスの方が、魚の年齢的にも一番パワーがあるのかもしれないなと、根拠も無いことを思ってしまう。

久々なので物持ち。
それにしてもBootsは良く釣れるので、一群からは外せないのである。

やはりスズキは良い引きするのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中