スズキとボラ

2011.8.22

 

涼しいというか、何だか夏とは思えぬ寒い日だった。
こんな日は、外で昼飯を食べたかった。

と言うことで、近くの公園に行く。

お湯を沸かしてカップめんを喰う。
マトモな夏の日であったなら暑くて耐えられないけど、この日は逆に暖かい物が欲しくなる。
外で食べる食事は美味しかった。

近くに荒川もあるので、一応タックルも持ってきてあった。
水面にはボラが泳いでいて、のんびりした午後の一時と言った感じだ。

よーく川面を見ると、ボラのほかに見たことも無い小さな黒い魚がちょっとした群れで泳いでいたり、それ以外色々な生物が居るものだ。
これだけ平和的にボラが跳ねているのだから、シーバスはどうかね?と思っていた。

でも、4投目のソルティーダーティストの高速ジャークにヒット!
ハイギヤのリールが効いたのかもしれない。


短パン&サンダルスタイルで

うーむ、いつもだったら苦労して釣る魚なのだが、こんな日もあるのだなあ。

やはりスズキはボラを餌としているのだろう。
ボラも何かに喰われるものが居ないと、かなり人口密度(ボラ密度)が増えて生態系が崩れてしまう。
スズキは、列状に沢山泳いでいるボラを、まるで回転ずしの様にある種習慣的に喰っているのだろう。

「ねえスズキクン、なんで君はボラが好きなんだい?」
「別に好きでも嫌いでもないよ。だって、そこにボラが居るんだからさあ」

その後も直ぐ反応があったが、古い竿を持ちだしたのでパワー不足なのか2本バラして、最後はエイを引っかけてルアーロストして終了。

で、本番のナイトゲームは旧江戸川へ行ったのだが、ボラのスレ掛かりだけだった。

例えボラのスレ掛かりでも、「ケッ!ボラかよ!」と舌を鳴らしてはいけない。

なぜって、彼らがいなければスズキもそこに存在しないかもしれないからだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中