富士五湖へ

2012.5.19

 

蒸し暑かった東京を深夜に脱出し、中央道で山梨に行く。
富士五湖にてバス釣りだ。

かなり早めに西湖に着いてしまった為、車の中で朝方まで仮眠。
Ar氏は疲れているのか3秒で寝に入ってしまった。

そして日の出とともに釣り開始~。
この辺りは標高1000メートルと近く、東京と比べればかなりヒンヤリとしていた。

澄んだ朝の空気の中、穏やかな水面にウェーディングで立ち込む。
ワカサギの群れが泳いでいるが、これがベイトになるのだろうか。

ワカサギは網で掬える位うじゃうじゃ泳いでいる。
こんなにいるんじゃルアーなんて喰わないだろうが。

もう、全然アタリなし...。

それからF氏とNさんと合流して4人で釣り開始。
穏やかな水面には相変わらずワカサギのヘラブナののっこみ、他ブルーギルまで泳いでいる。
大きなバスも回遊してくるが、残念ながらこう言った見える魚は一向に喰ってくる気配なし。
ルアーを目の前に通してもまるっきり興味なし。

眠い中頑張ったが誰にも反応がない。

日も高くなり、腹が減ったのでとりあえず飯だ。
山梨と言えば、やはりほうとうを食べなきゃならん。
このかぼちゃほうとうは、野菜たっぷりでアツアツでとても美味しい。
野菜不足の我々に持って来いだった。

風が強くなったのでポイントを替える。
場所を山中湖に移動し、そこでやっとNさんに小さいバスが来た。

宿泊学習だろうか女学生3人組に、
「釣れますか?頑張ってください。」
などと言われたからには、頑張って釣るしかない。

でも、むちゃくちゃ頑張ったけど、釣れる気配なし。
しかも夕方近くに土砂降りの雨が降って来る。
これはチャンス!とAr氏が気合いを入れ直す。

しかし僕の方は、薄着をしてきてしまった為に、寒くて仕方なかった。
富士五湖は文字通り富士山のお膝元であり、その辺甘く思っていたのだった。
途中、天気が回復してきたが、遠くの方で雷が響いていた。

夕マズメで雨が降った後でチャンス到来。
これが最後のチャンスだと気合いを入れ直したところで僕のロッドが曲がった。

おお!来た!

ドラグがカリカリ出ている。

ん!

ん!?

ん??

枝でした...すんません...。
(リールをPEラインの巻いた奴に替えていたので...)

日が暮れるまでやったけど、釣れたのは枝だけだった。
お土産に信玄餅を買って撤収。

バス釣り難しいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中