イワシかバチか?

2012.5.26

 

港湾部に釣行。
湾奥でもそろそろベイトフィッシュパターンだろうと、リールをハイギアをセレクトした。

タイミングが良ければイワシパターンも望めた。
とにかくベイトフィッシュパターンだ。

もちろんルアーもイワシカラーなどのナチュラル系が多い。
とは言うものの、そもそもイワシが廻ってこなけりゃ仕方ない。

この日は上げ潮狙いで、若干南風が強いがこの風は悪くなかった。
明るいうちは、ミノーをファストリトリーブで探ってみる。


↑こんなイメージ

徐々に日が落ち(日が暮れるのが遅くなったなあ)、満潮も近く潮どまりなのか一向に喰ってくる気配なし。
と言うか、ベイトっ気が無し。
水鳥なんかも居ないし、水面をライトで照らしてみても小魚らしきものは見当たらない。
流れが効いている角っこでねちねちやっていると、やっとビクンとバイトだが、これは多分小さい。

ううむ、ポイント間違えたか...。
ちょっと自動販売機でジュースでも飲みながら考えを逡巡していると、フト思った。
もしかしてバチパターンか?

そしてもう一度同じポイントで、今度はデッドスローで岸際をリトリーブする。
すると、今まで無かったバイトが出てくるではないか。


Bootsでフッコ

シーバスの口の中を確認したら、バチらしいものが確認できた。
そーか、そーか、そーだったのか。


レイジーで

メバルくんまで喰ってきた(意外と引いた)。

結構引くやつをバラしてしまったので、最後はちょっとまともなヤツと獲りたいなと、沖の方に投げたBootsにヒット!
これはシーバスらしいガツンとしたバイトだった。


これはスズキサイズ

くぅ~やっぱりシーバスの引き味はたまんないなぁと、ついつい物持ちをしてしまった。

まあこんな感じで、やはり釣れると嬉しいもんだねえ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中