湾奥終わりか?

2012.11.16

満潮と共に荒川に釣行。
所が実に南風5メーターと強風が吹き荒れていた。
この時期の南風は何とかなるが、これが北風だとかなり体感温度が下がり釣りどころでは無いだろう。

まずは風裏となる場所でキャストするが無反応。
風裏がだめならやはり風表かと川でキャストするが、折角の下げ潮なのにラインが風で流されてしまう。
サイドキャストでフル遠投するが、まるっきりルアーが飛ばず潮目まで届かない。

ここは思いっきりアップキャストで南風に乗せて飛距離を稼ぐ。
ブリブリ系ルアーでアピールして喰わす戦法だ。
するとほらヒット!

結局、風に翻弄されフッコが一本。
風裏ポイントでセイゴをバラして終了。

うーむ、湾奥はもう終了かねぇと思ってしまうが、どうだろうなあ...。

ボンドのSUと言うかなり強力な接着剤がある。
フェルトが剥がれた古いウェーダーがあったんだけど、試しにそのフェルトに使ってみたら見事にくっ付いた。
釣りをやる人は、結構接着剤好きな人が多いと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中