セイゴは元気

2013.3.25

早いもんで東京にも桜が咲き始めた。
しかし、この日は春の陽気と言うより、冬に逆戻りという天気。
下げ潮と夕マズメが合う時間帯を狙って、港湾部へ釣行。

日が暮れるのも次第に遅くなり、まだ明るい中ローリングベイトを沈めてストラクチャーを通していると50位がヒット。
しかし、ジャンプ一発でバレてしまったが、とりあえず魚は居てくれたから一安心。

日が暮れて潮も効きだしたら、魚からの反応も好反応。
バチパターンと言うことでレイジーをスローリトリーブし、2、3バイトを乗せきれず、そしてやっと乗ってっきたのが50位。
この魚は鰓に擦り傷が有り、あまり元気が無かった。

更に抜きあげ時に喰ってきて、元気100倍のシーバスだが、これはサイズダウンしていた。

次も元気な奴が掛ったが、これも小さいサイズ。
湾奥のシーバスも徐々に体力を増してきたみたいだ。

ここは、小さいサイズを避けようとルアーを14センチのバースにチェンジ。
沖に向かってフルキャスト!そしてヒット!

自分より大きな獲物を喰おうとするとは...かなりヤル気があるセイゴだ。

小雨だった雨が、パラパラと降りだしたので、ここで持ってきていたラインパンツを履く。
北風も吹いてきて冷たい雨の中でのシーバッシングとなった。

ルアーをニョロニョロの中くらいの奴にチェンジし、ストラクチャー際をゆっくりトレース。
コツコツと何度かバイト後にヒットし、シーバスの引きを楽しむ。

なかなかサイズが上がらない。

やっとちょっとまともなフッコクラス...。

ん!?

口の中を見るとどうもバチではないみたいだ。
何かの稚児の様だ。

数は出るがサイズが上がらず、手も冷たくなったので撤収。

桜も咲き始めたので、ゆっくりお花見でもしたいなと思うのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中