準備不足

2013.4.12

下げ潮狙いで湾奥へ釣行。

釣り開始、ライントラブルに見舞われた。
いざノットを組み直そうとヘッドライトを点けようとしたが、なんと電池切れ。
常夜灯の明かりで何とかノットを組み直したのは良いが、ライトが無いと夜間でのランディングは非常に難しい事は経験済みだ。

僅かに届く常夜灯の光を頼りに、掛った魚をランディングしていく。

まあ、小さいので余裕なんだけどね。
しかしここでもトラブル発生。
なんと前に直したばかりのネットが接着があまかったのか壊れてしまったのだ。

それでも、まあ何とか釣りは出来るので、バラシ覚悟で釣り再開するも、またまた問題発生。
今度は、遠投した際にラインが出来ってしまうのだ。
まだ大丈夫と、ラインを新しく巻いていなかったのがいけなかった。

仕方なく遠投はせずに足元だけ狙って魚を掛けていく。
魚を掛けたら、バラシ覚悟でハンドランディング。

でも、いざバラシ覚悟だと、これがなかなかバラすことなくキャッチ出来る。
キャッチ出来たと言っても、まあフッコクラスなんだけど。

魚の引きは楽しめたが、隣のアングラーが70近い魚をキャッチしていたのが悔しかった...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中