強風と運河

2013.5.30

尽く南風に悩まされ、風裏になる運河ポイントでの釣り。
新規開拓と言うことで夜な夜な徘徊して廻った。

しかし、入り込めるよ良さげなポイントには先客がいるわけである。
それに夜が蒸し暑くなってくると、蜘蛛の巣やら毛虫までいるからそれなりもココロガマエみたいなものが必要なのだ。

この時期のシーバスのベイトが、バチか小魚かわからないが、ポツポツとバチが浮遊しているからたぶんバチパターンなのだろう。
そして、バチ系ルアーをスロー引きしていると良いサイズがヒット!
が、足場が高くアワセられずにバレ(これが2回あった)。

ヒットして掛るのは、セイゴだけ。

さらにこの日は荒れ模様。
まったくもって良い釣りをさせてくれない。

やけくそで風裏の風表パターンでセイゴがヒット。
初めてのポイントだし少しだけ嬉しい(流れてきたルアーもゲット)。

5月の釣りってこんなに難しかったけ?
6月になると、夜光虫も出てくるからさらに難しそうだ...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中