気分転換

2013.7.6

仕事が激務な為に、ここ最近釣りに行けず、そんなこんなで梅雨も明けていた。

下げ後の夕方から久々に少し出てみる事にした。
この時期は、夜光虫やクラゲなど湾奥にはあまり良いイメージは無い。
もちろん魚は居なくは無いので、南風が強いとならば必然にポイントは決まってしまった。
と言うことで、風裏の運河ポイント。

先行者が居なかったのがラッキーだったが、待ってましたと言わんばかりに蚊共が襲ってきた。
夏場は、釣りに行く時は虫よけスプレーを掛けてかなくちゃならん。

先ずは、ミノーのジャーク&ツイッチで反応を見る。
もう少し飛距離が出せれば橋脚などのストラクチャーが狙えるのだが...。
今度、飛距離が出せるミノーを物色してみよう。

仕方なく、バイブレーションにチェンジ。
小規模な運河では根掛かりが気になる為、あまり使いたくない8センチクラスのバイブレーションだ。
それでも投げると、さすがにミノーなんかには比べようも無い位すっ飛んで行く。

底を取り、ジャークを一発かまして、ロッドを立てて早巻きする。
掛け上がりを掠めるようなイメージで巻いていると、途中で重くなった。

おお!シーバスヒット!
50センチくらいのシーバスだったが、抜きあげ時にバラしてしまった。
それでも、シーバスが居る事がわかったので、急いで網の準備をする。

同じように橋脚まわりにドボンとバイブレーションを落とし高速リトリーブをすると、ドスン!とアタリ。
これは久々にスズキサイズ行ったでしょう!という引きで、足元で抵抗されフックアウト。

くそお、熱くなってきたぜ。
蚊に刺された腕をポリポリ掻きながらロッドを降ると、抜きあげ時に喰ってきた。

セイゴのくせして、どうやってレンジバイブ80ESを口に入れようとしたのか...。

日が落ち光量が無くなって来たのか、魚もシャローに入って来たのだろう、連続バイトが続く。
しかし、これが途中でフックアウトしたりで、なかなか乗らない。
バイブレーション自体が重くて、なかなか口の中まで吸い込みが甘いのかもしれない(腕も悪い)。

やっと、抜きあげ時に喰ってきた(結構抜きあげ時ってバイトが出る)。


レンジバイブで50後半

潮も良い感じに動いて、活性が上がって来たのだろう。
潮も引き始め、根掛かりが怖いから表層系ミノーでやるがバイトが出ない。
バチのパターンでは無く、これは完全にベイトフィッシュパターンだ。

橋の廻りばかりを狙っていたので、少し上流を攻めていると、重たいバイトが出た。
なんだかエイっぽいグイグイとした引き味。
うーむ、それともボラのスレ?と思いきや沖合でジャンプ!

あれれシーバスってこんなに引いたっけ?
よほどスズキクラスを獲っていなかったからちょっと狂ってしまったのかもしれない。


久々のラパラCD9でスズキクラス(下あごにがっちりフッキング)

2時間くらいで10ヒットし、獲れたのは3本。
まあ、気分転換は出来たから良しとし早めの撤収。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中