猛暑日続く

2013.8.14

暑い日が続く...。

人間だって暑いんだから、湾奥のシーバスだって夏バテ気味なんじゃないか?
40度越えの四万十川の鮎を思うとそんな感じがしてくる。

夕マズメから運河に。
虫よけスプレーを丹念に吹っ掛けてきたのだが、その場所に居るだけで痒くなってきたので効果が怪しまれた。

バイブレーションを沈めて時折ジャークで攻めているとヒット!
黒っぽい居着きだろうと思われるフッコクラス。

同じように橋脚を攻めていると、なにやら魚が掛ったらしくドラグを締めてもシイラの様にラインを出して走りまくる。
橋脚にラインを巻かれるかと思ったがフックアウト。
たぶんこれは巨ボラかマルタのスレ掛かりだろう。
ルアーを通すとそいつらの背中にゴツゴツと当たるのだ。

少し経つと、橋の上からルアーが垂れてきたが、どうやら夏休み中の少年たちの様である。
おいおい、そんな高い橋の上からルアーを投げたって釣れないよ、ルアーはしっかりと泳がせなくちゃ。

もう一尾セイゴを掛けて潮どまり&ライントラブル。

オープンエリアへ移動したが南風が強く、ファーストリトリーブに喰ってきたがフックアウト。
長靴のソールが剥がれて来たので撤収。

この夜も30度近い熱帯夜。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中