夏の運河

2013.8.18

この日も日が暮れてから出撃。
相変わらず南風が強く、風裏の運河筋に入る。

潮どまりまで1時間くらいやろうかなと思い、現場に着くと自分はどうも勘違いをしていたようだった。
21時で満潮の潮どまりかと思っていたのだ。
改めてiPhoneで潮回りをチェックすると、まるっきりの逆で上げでは無く下げ潮であったのだ。

これでは即根掛かりかと思ったが、大潮と言えども今の時期は夕マズメからはあまり潮が動かないので水位は十分あった。
これが逆に朝方だったら、このポイントも足元には水が無い状態だろう。

と言うことで、一通り上から下までルアーをトレースしてみる。
しかし、望みのバイブレーションプラグでも無反応であった。

ルアーをCD9に替え、少しスローな釣りを展開すると、やっとセイゴが反応。
数匹バラした後で、前回に引き続き強烈な引きをするナニモノカがヒット!
まあこれはボラスレか何かだと思うが、ストラクチャーが無いので、ロッドを立てて引きを楽しいんでいるとフっと外れてしまった。

気を取り直しローリングベイトにチェンジしてゆっくりとトレースしていると、ぶるっとセイゴが掛った。
抜きあげるてみると、結構大きめなメバル...!?

ん!?

メバルと思ったが、小さなチヌであった。

チヌは初めてだったのでこれは嬉しい。
たまにコツコツと当たりがあったのはコイツだったのかもしれない。

それからチヌ狙いで、ボトムトレースしてみたが反応も無いので、念のために反対側も攻めてみる。
そして、1投目の着水で何かが掛った。
ボラかマルタがウヨウヨしていたので、これはボラのスレ掛かりかなと思ったが、ネットインしてみたらやっぱシーバスだった。

ラッキー!

シーバスはルアーマンを魅力する引き味を持っているのだ。
でも今度はちょっとチヌも狙ってみたいなと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中