サヨリパターン

2013.10.24

足繁く通っている荒川河口ポイント。
この辺りは何の目印的な要素も無く、なんとなく潮目を打って行く回遊スタイル。

下げが効いているが一向にヒットせず、少し上流にポイントをずらす。
ボイルも無いし、バイトも見当たらない...移動か?

やけくそでアップクロスでミノーをジャークしていると、足元でひったくる様なバイト!
ん!?ルアーが根に当たっただけか?いやサーフェイスだしそんな所に根が有るわけ無いよな。
ライトで水面を照らしてみると、珍しく10センチ弱のサヨリが泳いでいた。

なるほど、シーバスはこのサヨリに着いているのかもしれない。
ルアーを細身のものにチェンジし、アップからダウンにゆっくりと流してみる。

ゴン!

岸際3メーターでヒット!


コモモでスズキサイズ(自分撮り難しい)

なんだやっぱ居るじゃん。

口の中にはイカらしきものが入っていた(サヨリパターンではなくイカパターンか?)。

さらに同じようにヒット(気持ち良いねぇ)。

フッコサイズだが、まあバレなくてよかった(さすが3連フック)。

その後は続かず撤収。

PS 近くのスーパーで愛媛県産の養殖の活スズキが5000円で売られていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中