房総の釣り

2013.10.27

アオリイカが釣りたくて房総半島へ釣行。

台風は、かすめる程度だったから良かったが(全く今年は多かった)、少し北風が強かった。
朝まず目は、磯場とサーフが重なるポイント。


アオリイカは片手で数えるくらいしかやった事が無く、是非釣ってみたい魚種である。
この秋のシーズンは簡単に釣れそうな気がしてならないが、そもそもただの一杯も掛けた事が無い。
これはシーバスを始めた当初の感覚と同じで、要はどんなふうにして釣って良いか分からないのだ。

でもまあ、やっていれば一杯位は釣れるでしょうという安易な考え。
エギをしゃくるが、これがやっぱり全然ダメ。

イカがダメなのでシーバス、青物、根魚とまあ色々やってみる。
折角房総まで来たのだから、何かは釣っておきたい。

まるっきり反応が無いので、コーヒーを沸かしながら穏やかな海を見て一服。
実に平和的だ。

一旦館山に南下し、舟形漁港や岬をランガンで廻りながら北上する。
何回か行った事のある漁港があったり、もちろん初めての場所があったりと、内房の懐の深さを感じる。

一体、何か所廻ったのだろう?まったくもってアタリも無い!
海が台風の影響で濁っているからか、一つの魚種に絞らないからか、釣り方が間違っているのか、タイミングが合わないのか。
何が悪くて魚が釣れないのか分からないのだ。
これは一言で言うと、場数というか経験である(しかもリールのトラブル多し)。

房総の海には年に数回は行っているし、今回は秋のベストシーズンを狙ったつもりだ。
本当に房総に関しては、良い思いをした事が無い。

何だかんだ言いながら遅くまで釣りをしてしまって、夜は寒く結構過酷な釣り旅になってしまった。

僕にとっての房総でのソルトルアーは、釣れない釣りなのである。
来年こそは、イカを釣りたいものだ。

PS いつか漁港の写真集みたいなものを作ってみたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中